■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


ステーキ食べ比べ!「低温」or「高温」

2018年08月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私の大切なビジネスパートナーである大森君が、

高級和牛「淡路ビーフ」を贈ってくれました。

 

 

「神戸ビーフ」や「松坂牛」の6-7割は、

淡路島から生まれているのですが、

そのようなブランドを支える一大産地の中で、

厳しい審査基準で選び抜かれた肉だけが、

「淡路ビーフ」を名乗ることができるのです。

 

 

ですから、国内最高峰と言えるお肉、

とても美味しかったです。

 

今回、調理は2種類に分けて頂きました。

 

フライパンで両面を4-5分焼く方法と、

先日購入した真空低温調理器「BONIQ」で、

58度」で「1時間」しっかり温めた上で、

表面を10-20秒だけ焼く方法です。

 

 

妻が、

 

「包丁を入れた時の感触が、全く違う!」

 

と驚き、期待が高まる中、

満を持して口に入れると、本当に美味しい!

 

フライパンで高温調理したお肉も

十分に美味しいのですが、

低温でじっくり温めたお肉の方は、

肉本来のうまみがしっかり味わえて、

肉汁もたっぷり含んでいて、ジューシーです。

 

 

すでに、鶏肉や豚肉でも体感していましたが、

自宅でプロのような調理ができてしまう「BONIQ」、

我が家ではもう、必需品になりました。

 

お肉を贈ってくれた大森君と、

BONIQ」開発者の羽田さん、2人とも、

私が起業直後から親しくさせていただき、

切磋琢磨してきた同志ですので、

食卓で様々なことを思い起こしながら、

最高のステーキを味わうことができました。

 

2人に、心から感謝申し上げます。

ありがとうございます!!

 

さて、多少強引ではありますが、

「低温」と「高温」の調理を、

FX」になぞらえてみましょう。

 

「高温」は、一気に巨額を投資して、

損切幅も大きく取り、

 

「ハイリスク・ハイリターン」

 

のような投資手法です。

 

短時間で大きな成果を出すこともありますが、

時に焦がしてしまうなどの失敗もあり、いつか、

真っ黒焦げになって全財産を失うリスクがあります。

 

一方で、「低温」は、損切幅を小さくして、

コツコツ時間を掛けて投資し続ける手法です。

 

短期的に大きな資産を作ることは難しいですが、

堅実な資産形成として、5年後、10年後に、

1億」「10億」を目指していきます。

 

私が取り組んでいるのは、後者の、

「低温調理」のようなFX手法です。

 

資産形成には時間を掛けますが、

トレードには15分しか使いません。

ご興味ございましたら、是非、

8/188/25、どちらかのセミナーに

ご参加くださいね!

 

http://fujisawa-ryo.com/keis_b

 

追伸;

 

何事も、急がず、慌てず、じっくりと!

 

これが、人生の成功法則だと感じています^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: