■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「自己顕示」と「自己嫌悪」のバランス

2016年10月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa20161004

 

某雑誌社さんから取材のご依頼をいただき、

私の半生と未来展望を語らせていただきました。

 

その中で、私自身の中に、

「自己顕示」と「自己嫌悪」の両方の心が

存在していることを再認識しました。

 

私のこれまでの成果や、未来への思いを

アピールするのと同じくらい、

過去のトラウマや、現在も抱える葛藤などを

告白させていただいたのです。

 

取材中に、自分の中の「揺れ」を感じながらも、

そのような私の姿を見て、

ご取材いただいた編集長さんが

心を開いてくださるのを感じました。

 

そして、

「自己顕示」と「自己嫌悪」のバランスは、

人とコミュニケーションを取る中で

非常に大切なことであると、改めて感じました。

 

自分を他者に向けてアピールしたいという気持ちが、

仕事やコミュニケーションの原動力になるのは

間違いありません。

 

どのような世界においても、頭角を現す方は、

自己顕示欲の塊のような方が

とても多いのも事実でしょう。

 

しかしながら、それだけでは、長期間、

多くの方から支持されることはありません。

 

たとえ、どんなに実力があっても、

どこかに不安や迷いがあるのが人間です。

 

それなのに、いつまでも自己顕示だけの人間などは、

誰からも、付き合い続けたいと思われないのです。

 

強みも弱みもさらけ出し、

自己顕示だけではなく

自己嫌悪の姿勢も見せていくことで、

より魅力的な人になっていくのだと考えています。

 

私は、多くの人と付き合い続ける中で、

自己顕示しかできない人が、

実は孤独を抱えていたり、

精神的に不安定なのを知っているので、

そのような方を否定したくはないのですけどね、、、

 

多くの方の個性から学び、

私は、私らしく、顕示と嫌悪を適度に行き来しながら、

自分を高みに誘いたいと思います。

 

ところで、今回の雑誌のご取材は、

ある企業の不祥事がきっかけとなったものです。

きっと、勘の良い方はお分かりかと思いますが、、、w

 

詳細はまた、改めてご報告させていただきますね!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: