■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「目標への執着」が生み出す悲劇

2015年11月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa1121

 

目標を立てることは大切ですが、

執着し過ぎると危険だと考えています。

 

「何がなんでも達成してやる」

 

という強い意志を持ちながらも、

一方で、

 

「ベストを尽くして

 達成できなかったら、致し方ない」

 

という楽観的な気持ちも

バランス良く持ち合わせるべきだと

思うのです。

 

例えば、マイホーム取得という

一つの目標があります。

 

「家族のために

 出来るだけ大きな家を

 より良い立地の場所に建てたい」

 

というビジョンは素敵だと思います。

 

家族が共に過ごす場に

大きなお金を投じることは

価値のあることです。

 

ただ、そのために、

長期のローンを組んで、

食費を削って、旅行を減らす。

 

さらに、残業、残業、残業で、

心身ともにボロボロになりながら

仕事をしていく、、、

 

そうして、結果的に

家族が揃う時間が少なくなってしまったり、

本人が病に倒れてしまったら、

本末転倒になってしまいます。

 

このようなことが、

企業においても起こっています。

 

「産地偽装」

 

「耐震強度偽装」

 

いつまでも続くこれらの事件は、

過度な目標設定が生んだ悲劇、

と言えるのではないでしょうか。

 

「予算を絶対達成しろ!」

 

「競合他社に負けるな!」

 

そんな過剰な目標設定が、

現場を追い込んだのが一因と感じます。

 

個人がビジネスに取り組む時も、

このバランス感覚はとても大切です。

 

必要以上に目標を追い求めると、

強引な押し売りや、

詐欺まがいの誇張表現を

せざるを得なくなります。

 

そして、それは結果として

お客様を不幸に導き、いずれ、

自分にも不幸をもたらすでしょう。

 

目標に向かって努力することは

忘れてはならないことです。

 

しかし、そこに執着し過ぎて、

バランスを欠いた言動をしていないか

自分を見つめ直す機会も

同時に設けていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: