■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


目標はたえず「上方修正」せよ

2015年04月29日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

papa0429

 

自分で選んだ未来に全力で挑むのは、

人生において最大の醍醐味です。

 

今いる場所を飛び出して、

全力でチャレンジすることは

時に辛く、苦しく、

大変なこともありますが、

とても楽しいものです。

 

自分で選んで挑むこと、

それ自体に大きな喜びがあるのです。

 

その時、課題になるのは

「目標設定」です。

 

高過ぎる目標は

かえって自分を追い詰めますし、

低過ぎる目標は

自分を鼓舞できません。

 

ですから、適切な目標を設定しながら、

そこに近付く度に、「上方修正」する

というのが最適だと考えます。

 

例えば、「月収100万円」を目標にして、

月収80万円程度を達成したら

目標を「月150万円」に引き上げます。

 

そして、月収130万円程度になったら、

「月収200万円」を目指します。

 

この程度になると、

収入を増やすことには

価値を感じなくなる方が多いので、

ベクトルを「自己成長」や

「他者への還元」に変換します。

 

私の場合は、

 

「渋谷公会堂で

  2000人の前で講演する。」

 

をクリアし、

 

「東京ドームに5万人の

 フリーエージェントを集めて

 共に祝杯を挙げる。」

 

に向かって歩んでいる最中です。

 

これも達成する目処が立てば、

今度は、視野を世界に向けようと

目論んでいます。

 

このように目標を上方修正する過程で、

あなたの可能性を大きく切り拓くためには、

日本の常識に縛られないことが大切です。

 

そして、叩かれることを

極端に恐れないで下さい。

 

目標を達成するためには

意識の高さこそが、

かけがえのない武器になるからです。

 

また、お金という一つのベクトルだけで

上方修正を繰り返すと、その先には、

リーマンショックの二の舞が待っています。

 

自分の心を見つめ、

周囲の方への感謝を忘れず、

適切にベクトルを変換することも、

上方修正の一環だとお考え下さい。

 

私は、意識を高く持ち、

目標を常に上方修正しながら

いつまでも挑み続けます。

 

そして、

次世代を創る挑戦者達の

一つの道標になることを

心から願っています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: