■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


25歳の若き「起業家」と再会

2021年10月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

約3年前、同じコミュニティに所属していた

当時大学生の方から、ご連絡がありました。

 

「久しぶりに東京に来ています。

 

 少しでもお時間があったら、

 お会いできませんか?」

 

大阪在住の彼とは、そのコミュニティの

セミナーを開催する度に、東京か大阪で、

定期的にお会いしていました。

 

志が高く、イケメンの彼のことは、

将来有望だと感じていましたが、

ここしばらくは、コミュニケーションを

取ることができていませんでした。

 

お誘いを嬉しく思っていたものの、

いただいた候補の日程が、

ミーティングが続いていたり、

トライアスロンの練習が入るなどして、

 

「今回はスケジュールが合わせられず、

 ごめんなさい!

 

 近日中に、ZOOMで、 

 ミーティングしませんか?」

 

と一度、お断りしました。

 

ところが、

 

「東京への宿泊を延長するので、

 どうしても、

 リアルでご挨拶したいです!」

 

という彼の熱量に、改めて日程調整し、

約3年ぶりの再会をすることができました。

 

待ち合わせのお店で会った瞬間、思いました。

“大学生”だった彼が、

”ビジネスマン”になっていたのです。

 

それも、“会社員”ではなく、

”起業家”のオーラをまとっていました。

 

すべての責任を自らが担い、

力強く生きている男の勇姿が、

目の前にあったのです。

 

「おおお!

 さらにイケメンになったね!

 事業の方は上手くいってる?」

 

私は、上手くいっていない相談かもしれないと

想定しながら、そうであれば、少しでも、

力になってあげたいと思っていました。

 

しかしながら、彼の回答は、

私の想像を遥かに、上回るものでした。

 

「月商で3000万円くらいにはなりました。

 

 藤沢さんは、大変お世話になった

 先輩起業家のお1人で、

 とても尊敬していますので、

 改めてご挨拶したくて、

 お時間をいただきました」

 

最高に嬉しいお言葉でした。

 

当時大学生の彼に、

電通を退社して自由に生きている

私の姿を見せ続けたことは、

もしかしたら、悪影響だった可能性もあると

感じていました。

 

しかし、私の心配は杞憂に終わり、

私のことを、目標の1人として努力され、

実際に大きく、成功した現在。

 

「まだまだです。これから、

 改めて事業の相談などさせてください」

 

そう言う彼に、お祝いを込めて

ご馳走しようと伝票を持ったら、

 

「今日は、僕にご馳走させてください」

 

17歳も年下の彼が、

お土産を持参してくれた上に、

お食事をご馳走してくれる。

 

いやー、これはもう、

私は完全に超えられましたね。汗

 

素敵な若き起業家との再会、

とても嬉しかったです。

 

Sくん、これから、

お互いに支え合えるような

協業ができることを楽しみにしています。

 

今日は素敵な時間をありがとう!

 

お菓子とお食事、ご馳走様でした^^

 

追伸;

 

表に立つことはしない方針の彼とは、

写真を撮らないでおきましたが、

(イケメンだから、残念!!)

いただいたお菓子を子ども達が喜ぶ様子と、

ご馳走いただいた美味しいパスタの写真を

アップしています!

 

あっ、今日の娘のエクステは、赤です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: