■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


ホモ・ルーデンスで高く飛べ!

2015年04月10日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

papa_tsubasa0410

 

「遊び」は子供のものではなく、

現代の大人にこそ必要なものです。

 

なぜなら、ITの発展に伴って、

人間が行っていた「単純作業」は

パソコンや機械に取って代わられ、

人間にはクリエイティビティや

イノベーションが求められるからです。

 

そのような、

「人間にしかできない」ことは、

「遊び」の中にこそヒントがあり、

遊びで磨かれた五感的な直感が

時代を変える商品やサービスを

生み出していくのです。

 

例えば、「iPhone」などは、

人間の遊び心の産物と言えるでしょう。

 

技術力では日本の各社も負けませんが、

「遊び心」では、どの企業も、

Appleに敵わなかったということです。

 

オランダの歴史家ホイジンガは、

こう言っています。

 

 努力を実現するために

 人間に先天的に与えられている機能、

 それが「遊び」だ。

 

彼は、遊ぶことにこそ

人間の本質的機能があると規定し、

「ホモ・ルーデンス(遊ぶ人)」

という著作を残しています。

 

日本人は特に真面目なので、

「遊び」を敬遠してしまいますね。

 

しかし、大人が淡々と作業をこなして

成り立ってきた産業が不要になっていく中、

これからの時代を切り拓くのは、

もう、「真面目」ではありません。

 

時代は、「遊び」を求めているのです。

デザイン、ストーリー、歴史、色彩・・・

生活の中では一見「無価値」なものこそが、

文化を築き、経済を発展させるのです。

 

そんなことを考えながら、

私は今日も息子と楽しく遊び、

緑が見え始めた桜を見上げて

高く、高く、

息子を空に飛ばしています。

 

遊びの中にこそ、

未来の大いなる「飛躍」が

あることをを願って。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: