■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


兄妹ケンカの後、仲直りで髪を洗いっこ

2020年04月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

小池都知事が提唱した「ステイホーム週間」を、

東京都民として素直に守り、完全在宅の日々です。

 

その中では、外出したい子ども達のストレスが爆発し、

兄妹ケンカに発展することがあります。

 

ほとんどのケンカは、どちらか一方が悪いのではなく、

どちらも、改善するべきことがあります。

 

ですから、そのケンカを通して、

自分の間違いに気付いたり、

配慮不足を反省したりできるよう、導いています。

 

つまり、それぞれが成長するために、

ぶつかり合っているのだという、

有意義な機会にしてあげたいと考えているのです。

 

このようなことは、子どもの世界だけではなく、

大人の世界でもあります。

 

特に、ビジネスに一生懸命な方同士が、

少しの意見の違いにより、ぶつかってしまうことは、

少なくありません。

 

そのような時に大切なこと。

 

それは、子どもの頃のケンカと同じです。

 

“自分の成長の機会”だと捉えることです。

 

どんな苦手な人と出会っても、

その方を

 

「最高の砥石だ!」

 

と感じられたら、その出会いには、

大いなる意義が生まれます。

 

私が、このような意識を持つことができる理由を

自問自答してみたのですが、すぐに思い当たるのは、

電通の“鬼十則”です。

 

最後の一文として、

 

10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、

  積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

 

とあります。

 

電通に入社した22歳の時、

“鬼十則”を毎日読み込んで、

仕事に活かそうとしていましたから、

私にとっては、バイブルです。

 

一方で、

 

5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。

 

などが、時代に合わないということで、

現在は、社訓から削除されています。

 

私も、高橋まつりさんが亡くなった時、

 

「“鬼十則”を強制してしまっていることが問題だ」

 

と、メディアの取材に答えました。

 

実際に、パワハラの温床となっていたからです。

 

ただ、他人へ強制するものとしては、

現代には相応しくなくなっているものの、

個人の成長において、自分が意識することとしては、

必要な要素がたくさんあるものだと考えております。

 

何事も、それをどう捉えるかで、

その後の言動が変わっていきますね。

 

本日は、大喧嘩の後の仲直りで、

髪を洗いっこする子ども達を見ながら、

 

 

 

こんなことを考える、ステイホームの1日でした。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: