■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「選挙とお金」AbemaTV再出演

2021年07月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

3週間前に出演させていただいた

AbemaTVから、またご取材いただきまして、

今回は「選挙とお金」に関して、

私の見解をお話しさせていただきました。

 

 


 

番組も前回と同じく、

日曜日の12:00〜14:00に生放送され、

地上波では話せない的外れな目線で

ニュースを斬るというコンセプトの、

「ABEMA的ニュースショー」です。

 

 

MCは、千原ジュニアさんで、

サブMCは、三谷紬アナウンサー。

 

本日のゲストは、

金子恵美(元衆議院議員)さん、

岩尾望(フットボールアワー)さん、

西野未姫(元AKB48)さん、

佐々木成三(元埼玉県警刑事)さん、

田辺健二(元週刊SPA!副編集長)さんです。

 

 

「元」の肩書きが多い出演者の中で、

私も、「元電通マンの広告プランナー」として、

「選挙とお金」を「広告」の知見から、

考察させていただきました。

 

 

さて、国政選挙に出馬するのに、

およそ3,000万円〜4,000万円の出費が

必要になると言われます。

 

ところが、出馬をすれば、

 

・政見放送

 

・新聞

 

・ポスター

 

において、自分の顔と名前を、

広く知っていただくことが可能です。

 

つまり、日本中に、

「自分を売る」ことができるのです。

 

それらを、広告主が広告を出したと

仮定して換算すると、

1.5億円程度の広告費が必要です。

 

さらに、NHK以外の放送局に

露出することが可能となれば、

そのリターンは、さらに積み上がります。

 

それらを合算すると、

広告費を掛けて個人ブランドを

社会に浸透させるという意義においては、

大幅に黒字になるというのが、私の見解です。

 

 

詳しくは、7/10まで、

こちらのURLでご覧になれますので、

是非、ご覧くださいね!

 

https://abema.tv/channels/abema-news/slots/Dxgq7w8vmuNKMh

 

私の出演は、1:28:42から1分程度です。

 

こうして、私の肩書きに、

 

「元電通マンのテレビコメンテーター」

 

が加わりつつある、今日この頃。

 

AbemaTVさんからのお声掛けによる

人生の新たな変化を、楽しんでおります^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: