■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


富士山の雪解け水、忍野八海へ。

2016年02月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

oshinohakkai0217_1

 

世界文化遺産に登録された日本名水百選、

忍野八海の湧水を味わいに来ました。

 

oshinohakkai0217_3

 

富士山の雪解け水が、地下の溶岩の間を通り、

約20年の歳月をかけて湧き出しています。

 

oshinohakkai0217_4

oshinohakkai0217_5

 

 

その水の透明度は驚くほどに高く、

水深8メートルの池の底をくっきり、

はっきりと見ることができます。

 

 

oshinohakkai0217_7

oshinohakkai0217_8

oshinohakkai0217_9

 

その水の色は、ずっと眺めていると、

急に吸い込まれそうになるような、

本当に美しい「青」です。

 

oshinohakkai0217_2

 

私が電通入社直後に、

100年近く続く伝統の富士登山で

富士山の頂上に立った日から、約15年。

 

上司の命令である

「トップ10に入らなければ坊主!」

を逃れるために全力で走って登ったことを含め、

社会人になりたての当時のことを

走馬灯のように思い出しながら、

美しい湧水を見つめました。

 

もしかしたら、

あの頃に富士山に染み込んだ水も

ここに流れ出てきているのかな?

そんな想像をしながら飲む冷たい湧水は、

格別な味わいでした。

 

息子も、その味の違いが分かるようで、

 

「いつもの水より美味しい!」

 

と連呼していました。笑

 

oshinohakkai0217_6

 

 

東京からは、車で1時間半程度。

 

富士山の雄大な景色を眺めて、

透き通った湧水に心の淀みを流してもらうため、

ふらっと訪れることができる距離ですね。

 

今夜は、この水を凍らせた氷で

ウィスキーのロックを飲みながら、

これまでの20年を回想したいと思います^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: