■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


電通の元上司が、逮捕されました

2022年08月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

大々的に報道されているので、

多くの方がご承知の通りかと思いますが、

東京五輪2020で組織委員会の理事を務めた

元電通の高橋治之氏が、

受託収賄容疑で逮捕されました。

 

私が入社した2001年当時から、

高橋氏は、社内で注目を集める存在でした。

 

「伝説の電通マン」

 

であり、

 

「サッカーをビッグビジネスにした張本人」

 

であり、

 

「スポーツビジネスのフィクサー」

 

という、

電通社員という枠組みを超越するような

唯一無二のビジネスマンでした。

 

それまでは、

お金にならなかったスポーツを、

巨万の富を生み出すイベントに仕立て上げた、

正真正銘の天才です。

 

だからこそ、社内でも特権を持ち、

そこに流れ来る一部のお金を

ポケットマネーにしている噂は、

常に囁かれていました。

 

世田谷の豪邸は、

電通の給料だけで建てられるはずが無いと、

多くの社員が疑っていました。

 

それでも、この社会は、

清濁併せ呑むことが必要であり、

それを第一線でやっているのが、

高橋氏だという印象でした。

 

それはまた、

社会を潤滑に回すための必要悪とされ、

そこにメスが入ることは無いだろうと、

同僚達も、私も、考えていました。

 

ところが、ついに、

東京地検特捜部が動き出しました。

 

私は個人的に、

安倍元総理が亡くなったことが、

今回の件を追及する動きを

加速させたと考えています。

 

奥様の昭恵さんは、元電通社員です。

 

こうして、政治の世界とも

深く付き合っていた電通は、

ある意味、治外法権のような立場で、

ずっと守られていました。

 

その壁が崩壊してしまって、

巨悪が罰せられる時が、

いよいよ到来したと感じているのです。

 

そのような見解を、

私の記事にしようと思っていた時、

あるテレビ局から、取材の依頼をいただき、

撮影していただきました。

 

私の見解をどこまで

放送していただけるかは分かりませんが、

テレビ局も、電通との良い関係を

構築するべき立場でありながら、

電通の悪をしっかり報道する姿勢を、

私は素晴らしいと感じました。

 

放送が正式に決まりましたら、

また記事にさせていただきますね。

 

さて、汚いお金が溢れた東京五輪ですが、

子ども達に夢を与えてくれたことは、

紛れもない事実。

 

私達は家族で、夏休みの遊びの一環として、

国立競技場スタジアムツアーに行きました。

 

 

 

 

 

選手達の美しい汗と、感動の涙を、

美しくないお金で汚して欲しくないなと、

複雑な感情を抱えながらも、、、

 

選手ロッカールームに入ったり、

 

 

競技トラックで走ったり、

 

 

満喫してきました。

 

ビクトリーサインの映像で、

サインを終えた子ども達がハグしているのが、

また1つ、夏の素敵な思い出となりました^^

 


 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: