■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


ABEMA出演映像を公開します!

2022年09月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

今回の東京五輪贈収賄事件は、

高橋治之氏の個人的な犯行だったのか?

 

あるいは、電通の組織的な犯行なのか?

 

汚職の真相はいよいよ、

その核心に迫ってきたと考えています。

 

そして、私は後者の、

 

「電通の、企業としての犯罪である」

 

に、帰結すると思います。

 

高橋まつりさんが亡くなった時も、

そのような展開を辿りました。

 

最初は、彼女の

個人的な問題で亡くなっていて、

電通に罪は無いと、

片付けられてしまいそうでした。

 

ところが、彼女がTwitterに残していた

電通社内のパワハラ・セクハラ、そして、

過重労働の事実が明らかになると、一転、

電通の会社としての責任が追及され、

電通は、“殺人企業”と断定されました。

 

今回も、高橋治之氏が、

電通を離れてから個人的に犯した罪ではなく、

その共犯者が電通社内にいたこと、

そして、彼が電通に在籍していた頃から、

このような贈収賄が繰り返されていたことが、

捜査によりどんどん明らかになっていくと、

私は睨んでいます。

 

もちろん、

現時点では、そう断定できないからこそ、

公平性・透明性を重んじる報道機関では、

私のような見解は封じられるのが一般的です。

 

ところが、ABEMAでは、

生放送で放送してくれました。

 

 

場を仕切る平石直之アナウンサーが、

少し軌道修正する場面もありましたが、

それでも、一見解として、

私の声を報道してくださったことは、

大変大きな意義があると思います。

 

さて、今回の

久しぶりのテレビ・スタジオ出演に、

私は、息子を同伴しました。

 

 

 

番組が創られ、放送される現場を、

息子にも体感させてあげられたことを、

とても嬉しく思います。

 

大きな控室を用意してくださり、

 

 

EXITの兼近大樹さんが、

その前で写真撮影してくださり、

 

 

帰路は、アルファードのタクシーを

手配してくださいました。

 

 

親子の貴重な人生経験にもなって、

ABEMAさんに感謝です。

 

放送された「ABEMA Prime」の映像は、

6日間、無料でご覧になることができますので、

こちらのURLから是非、ご覧になってくださいね!

 

http://fujisawa-ryo.com/ab9_b

 

なお、他局さんを含め、

私の声を必要としてくださる番組があれば、

引き続き、私の各SNSでお声掛けください^^

 

 

 ※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: