■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


水戸で弾いた、妻に贈ったラブソング

2021年12月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

今回の父子・水戸旅行で泊まったホテル

「ホテルテラス ザ ガーデン 水戸」には、

フリーピアノが設置されていました。

 

ですから、久しぶりにグランドピアノで、

妻に贈ったオリジナルソングを弾きました。

 

コロナ禍なので、

歌うことは難しかったですが、

動画を撮影してくれる息子と、

この映像を見る妻と娘に愛を込めて、

ピアノに向かいました。

 

 

妻と出会った日・2005年10月15日は、

私の親友の結婚式でした。

 

大学生の時に

何度も朝まで飲み明かした彼の結婚を祝して、

徹夜を重ねて書き下ろしたピアノ楽曲を、

その披露宴で、仲間と共に歌う予定でした。

 

そして、式場に向かう道中、

代々木上原の駅のホームで、

私は妻に一目惚れをして、

電車の中で、声を掛けます。

 

そのような出会いで、結婚に至っているので、

この楽曲は、親友ご夫婦に加えて、

私の妻に贈った、大切な楽曲になっています。

 

その後も数曲、ラブソングを書きましたが、

私の中では、この曲こそが、特別です。

 

創作した当時、私は電通に勤務しながら、

音楽活動で生計を立てることを夢見て、

R&Bをメインに歌っていました。

 

仕事がハードでしたが、

プライベートの時間を生み出し、

楽曲制作に励みました。

 

大学生時代に、

元チェキッ娘の大瀧彩乃ちゃんに

提供した楽曲も評判をいただいたので、

自分の才能を信じていました。

 

結果的には、音楽で生計を立てることは

とても難しかったですが、こうして、

ビジネス&投資で自由になり、その後に、

音楽を親子で楽しむ時間に溢れていることを、

大変嬉しく思っています。

 

今回のように、不意にピアノを弾いて、

その映像に息子との旅の思い出の写真を散りばめ、

何度も味わうことができているのは、

私の集大成のように感じます。

 

この楽曲が、妻との愛を育み、

2人の子どもが生まれました。

 

これからも、この楽曲で、

子ども達に愛を教えたいと思います。

 

音楽がどんどん好きになっている息子に、

私が書き上げた楽曲も愛してもらえていることが、

とても感慨深いです。

 

楽曲名は、

 

「永遠への誓い」

 

です。

 

「永遠」は、「とわ」と読ませています。

 

水戸で弾いた

ピアノインストゥルメンタルバージョンを

こちらのYouTubeにアップしましたので、

是非、ご覧になってくださいね^^

 

 

追伸;

 

帰京は、約束通り特急「ときわ」に乗りました。

 

 

 

やはり、特急は快適ですね!

 

次の旅でもピアノを見つけたら、

同じように動画編集したいと思います^^

 

目指せ、ハラミちゃん!笑

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: