■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


パンはなんで「1斤」なの?

2022年05月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

子ども達と公園に行った帰り、

高級「生」食パン専門店の「乃が美」で、

パンを買いました。

 

 

 

娘が眠くてぐずっていたので、

 

「つっくん、1斤買って来て!」

 

と言うと、

 

「いっきんって何??」

 

と聞く息子に、

 

「パンは、1斤2斤って数えるんだよ!」

 

と教えてあげると、

 

「1斤って、どのくらいの大きさなの?」

 

と聞かれて、

 

「そういえば、どのくらいなのか、

 決まってるのかな…」

 

と、すぐに答えられない、

恥ずかしい父親でした。

 

そこで、一緒に調べると、

 

・明治維新の後、アメリカやイギリスから

 「パン」が日本にきた

 

・当時は、ひとつのお山の食パンが

 「1ポンド=約450g」だった

 

・ひとつのお山の食パン(山食パン)を

 「1英斤」と呼ぶようになった

 

・「英」が略され「1斤」となった

 

・重さもサイズも統一感が無く、

 消費者が混乱するということから、

 「日本パン公正取引委員会」が

 1斤の定義を340g以上と定めた

 

と勉強しました。

 

「なんで?なんで?」

 

という無邪気な子どもと行動すると、

親の方が、学ぶことが多いと感じます。

 

「教える」立場だからこそ、

「学ぶ」ことができるのですね。

 

乃が美のパンが初めてだった息子は、

 

「パパ、このパン美味しい!

 スーパーのと全然違う!!」

 

と、また舌が肥えてしまうのでした。

 

エンゲル係数が

どんどん高まりつつある我が家ですが、

子ども達の成長の証拠と捉え、

美味しいお食事を親子で

楽しみたいと思います^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: