■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「帝国ホテル」に集った起業家達の「宴」

2016年11月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

teikoku20161125_1

 

クリスマスの装いの帝国ホテルで開催された

億を稼ぐ起業家達がゴロゴロいる「宴」に

ご招待いただきました。

 

teikoku20161125_4

teikoku20161125_5

teikoku20161125_3

teikoku20161125_2

 

尊敬する方々とお話をさせていただく中で、

多くの方が、電通の問題に対する私の姿勢を

高く評価してくださいました。

 

そして、私の日々の情報発信に、

「魂」を感じるというお言葉もいただき、

大変嬉しく感じております。

 

「マスコミ」から「インターネットメディア」に

発信媒体が大移動している現代、

その動きと同時に、私が先頭に立って、

「大企業」から「個人」への潮流を生み出せるよう、

引き続き努力したいという思いです。

 

会場には、現在、共同プロジェクトを進行している

木村龍星さんと共にお邪魔しました。

 

木村さんと共に、エニアグラム心理学で

それぞれの成功者を分析させていただいたのですが、

とても興味深いことがわかりました。

 

それぞれのタイプが、ご自分の特性を良く知った上で、

能力を最大化できているからこそ、それが大きな成果に

繋がっていることがはっきり見えたのです。

 

タイプ1は、完璧主義でミスの無い作業を積み重ねるからこそ、

小さな1歩がやがて、遥か遠くのゴールにまで至ります。

 

タイプ2は、大きな愛で周囲の方を包むからこそ、

周囲の方からも愛され、支えられ、大きなことを成し遂げます。

 

タイプ3は、負けず嫌いで、勝ち負けの意識が強いからこそ、

11つの勝負に勝ちに行き、大きな成果を勝ち取ります。

 

タイプ4は、人と同じことが嫌いで独創性があるからこそ、

その個性的な表現物に価値が生まれていきます。

 

タイプ5は、誰よりも徹底して研究するからこそ、

市場のニーズを見極めた商品やサービスを生み出せます。

 

タイプ6は、不安を払拭するために

あらゆるリスクを事前に想定して対処するからこそ、

失敗に陥ることなく大きなことを達成します。

 

タイプ7は、人生楽しむことを大切に考えるので、

大好きなことに熱中していく先に、大きな力を手にします。

 

タイプ8は、リーダーシップで周囲の方を巻き込み、

多くの方のモチベーションを上げ続けることで、

集団の強みを発揮します。

 

タイプ9は、協調性に富み一体感を生み出して、

チームの力を最大化していきます。

 

エニアグラムの叡智を得た上で、

人を見つめると多くの感動があります。

 

自分を深く知って、他人を深く知る。

 

この力を手にすれば、人生は必ず変わっていくと

改めて強く感じた素敵な宴でした。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: