■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


命の終わりと愛について

2014年09月06日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

yamanakako0906

 

私は、この命が終わった後、

愛する人の中に生き続けると

思っています。

 

愛する家族や、仲間の心の中で、

生き続けられると思うのです。

 

以前は、命が終わることを

恐れていました。

 

もちろん、今でも、

怖くないと言うと嘘になります。

 

しかし、愛する人の中で

生き残り続けられると考えてからは、

ただ死を恐れるのではなく、

命の限り、家族や仲間を愛し抜こうと

考えるようになりました。

 

平均寿命まで生きられるとしたら、

あと50年あります。

 

ですから、

命の終わりを考えるなんて、

早過ぎると言われるかもしれません。

 

でも、大きな愛を伝えるには、

共に向き合う時間を

積み重ねることが大切です。

 

これだけ一緒にいれば十分、

というラインは存在しません。

 

だからこそ、私には、

愛する人と共にいる時間を

生み出す義務があると思うのです。

 

もしかしたら、

何らかの理由で、

平均寿命まで生きられないかも

しれません。

 

そう考えると、尚更、

「今」を大切にしなければ

いけないですよね。

 

最近増えている熟年離婚は、

共に向き合う時間を作る努力を

怠った罰です。

 

そうならない為にも、

今のうちに新たな働き方に

シフトするべきだと思います。

 

そして私は、その道筋を、

ここで示したいと思います。

 

 

→ http://fa-tribe.kir.jp/fats/faq

 

 

すでに、

多くの皆様から貴重な声を頂き、

心から感謝しています。

 

この活動で、

命の意味を考える方が

少しでも増えたら幸いです。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: