■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「Yes,but…」が成長のカギ

2013年09月07日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

0904_9

翼は、私の実家でも、
ピアノに夢中です。

母の膝の上に乗って、
1時間でも2時間でも、
音を楽しんでいます。

無理矢理ピアノを
やらせるつもりはありませんが、
本人が楽しんでくれれば、
全力で応援したいと思っています。

なんでも、
「食わず嫌い」よりは、
やってみること。

やらせてみること。

これが大切だと思うのです。

仕事でもそうですね。

「なんか面倒臭そう・・・。」

「怪しい・・・。」

「私には出来なそう・・・。」

と判断して、
やってもいないのに
拒絶することは
何の変化も産み出しません。

実際にトライしてみて、
自分には向いていないとか、
やはり難易度が高いと
判断した際も、
そこには何らかの
成長・変化が伴っています。

上司からの指示や
部下からの提案で、
「それは無理だ・・・」と
思うようなものがあった場合も、
まずは受け入れて、
その上で課題を整理していく。

そういう姿勢が、
成長に繋がります。

つまり、「No」ではなく、
「Yes,but…」で向き合うべし、
ということですね。

これは大切なポイントですから、
意識して頂きたいと思います。

そして、あらゆる事象に
「Yes,but…」で向き合い続けると、
大いなる成長をしていることに
気が付くはずです。
【Ryo’s Party】<締切間近!>

藤沢涼が家庭教師をさせて頂きます。

→ http://evif.net/CCk/ke1/131

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by ANIKI(渡部道正)

    男女関係なんかでも似たようなことが言えますね。

    「なるほど」と一旦相手の価値観や感情を受け止めて、その上でNOを言ったり、自分の意見を言う。

    一方的にNOと言うより、ずっと話がしやすくなりますよね。

    7 9月, 2013 9:02 PM

    • by 藤沢 涼

      ANIKI(渡部道正)さん

      おっしゃる通り、男女関係においても大切なものだと思います。

      NOと切り離すのは簡単ですが、一度Yesで受け止める姿勢。

      とても大切ですよね^^

      藤沢涼

      8 9月, 2013 7:52 AM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: