■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


人生を自分でコントロールしていますか?

2013年10月24日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

0910_14

成功している方は、
すべての意思決定を
自分で行っています。

この「意思決定力」は、
日本での生活に
何の疑問を持たずに生きていると、
なかなか身に付くものではありません。

日本においては、

「みんなが〇〇しているから・・・。」

という理由で流されて、
人生の選択をする方が
大半だからです。

そもそも、
日本の教育や社会システムが、
そのようにして国民を
コントロールしているのは、
何度も申し上げてきた通りです。

何も考えずに生きられる社会は、
一見、平和なように思えます。

しかし、そのような環境は、
人間から「意思決定力」を奪います。

かつて人間は、
誰も守ってくれない前提で
暮らしていました。

・この水は飲んでも大丈夫か?

・この植物に毒は無いか?

・この道の先は安全か?

このような判断を積み重ね、
自分の意思決定力で
生き長らえていたのです。

それが、現代の日本では、
大学受験までは
親や教師の言う通りに行動し、
会社に入ってからは
上司の指示に従います。

誰かが決めたレールに乗って、
頭を使わずに生きれば、
最後まで会社に守ってもらい、
幸せな人生を全う出来た
ということです。

その大前提が、
一気に崩れ始めています。

終身雇用なんて、
もはや幻想なのです。

それでは、
「どうすれば良いか?」

そうして、答えを
誰かが示してくれると
考えてはいけません。

これまでのように、
意思決定を他人任せにしていては
いけないのです。

誰かに人生をコントロールされ、
踊らされていれば幸せだった時代。

そんな時代は、終わりました。

これからは、自分の人生を
自分でコントロールしなければ
いけない時代です。

そうして、
しっかりコントロール出来れば、
誰にも指示されない世界が
広がっていきます。

個人の時代の到来は、
大きな危機であり、
そして、大きなチャンスなのです。

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: