■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


不幸をバラマキ続けるテレビ

2013年12月01日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

1118_16

アメリカが日本を支配し続ける為の

洗脳装置として生まれた、テレビ。

 

日本の政権を完全なる

対米隷属政権にする為に、

国民から政治への関心を奪うのが、

テレビの元来の目的でした。

 

その為に、マッカーサーに従い、

アメリカの日本支配を完成させたのが、

吉田茂です。

 

彼が、テレビがここまでの

力を持つようになると

想定していたかは分かりません。

 

しかし、結果的に、

テレビは圧倒的な洗脳力を維持し、

現代人を不幸にし続けています。

 

その最も直接的な被害が、

あらゆる依存症。

 

テレビは視聴者の考える力を奪い、

何度も映像を見せることで、

無意識に行動させます。

 

アルコール依存症

 

パチンコ依存症

 

これらは、

日本に200~300万人いると

言われています。

 

加えて最近は、

 

ゲーム依存症

 

も生み出しています。

 

不況により空いたCM枠が、

 

アルコール飲料

 

パチンコ

 

ゲーム

 

などのCMで穴埋めされ、

それらの依存症患者を

量産しているのです。

 

これらの事象を鑑みて、

アルコールは時間帯の規制、

パチンコは射幸心を煽らない表現に、

少しずつ変化していますが、

まだまだ、抜本的解決には向かっていません。

 

毎年3万人いる自殺者の

2割以上がアルコール依存症です。

 

そのすべてが、

テレビのせいだとは言いません。

 

しかし、その大多数は、

テレビの圧倒的な影響力を

受けているでしょう。

 

つまりテレビは、

年間7000人を死に至らせている、

とも言えるのです。

 

大袈裟だと思われるかもしれませんが、

テレビによって依存性の高い

商品やサービスの映像が垂れ流され、

それによって多くの方が

不幸に導かれている事実には、

目を背けずに向き合うべきだと考えます。

 

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: