■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


成長産業を見極めて、チャレンジせよ!

2013年10月05日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

1002_4

姪の運動会でたくさん運動しました!

全身筋肉痛で、身体の衰退を感じます。。

さて、ビジネスでは、
その産業が成長しているか、
衰退しているか、見極めることが
とても大切です。

衰退していく産業を選ぶと、
成功する可能性は
限りなくゼロに近付きます。

私の前職である広告代理業務は、
まさにそのような環境にあります。

マスメディアを扱う広告代理店は、
電通、博報堂、ADK等の
大手広告代理店に牛耳られ、
これから参入しても、
収入を得ることは難しいでしょう。

また、マスメディアの広告費自体が
右肩下がりですから、
斜陽産業に成り下がっているのです。

各社、事業の改革に
乗り出していますが、
組織が大き過ぎる為、
そう簡単ではありません。

今後も、厳しい状況が続くでしょう。

その代わりに成長している産業が、
インターネットにおける
個人の広告代理業務。

まさに、大手広告代理店が
失っている扱い高を
一気に吸引している状況です。

また一方で、
新たに「知識産業」が
拡大しています。

この新たな産業は、
個人の広告代理業務と
親和性が高く、
個人の成功を更に、
後押ししています。

だからこそ、
このマーケットでは、

・参入1ヶ月で月収100万円!

とか、

・参入3ヶ月で月収1,000万円!

などと言う、
その他のマーケットでは
考えられないスピードで
成功する個人が続出しているのです。

最近では、2ヶ月で720万円稼いだ主婦が、
いらっしゃいますね。

 

http://fujisawa-ryo.com/sakamoto

 

彼女のような成功者が
次の成功者を量産し、
更に成功のスピードが
加速していくでしょう。

あなたも、成長産業を見極めて、
正しい手順でチャレンジして下さい!

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: