■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


MacBook Air複数台持ちで節税??

2013年10月06日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

1006

 

MacBook Airで節税!

・・・と言うと、

「税務署が来るよ!」

とご心配頂きそうですが・・・笑

売上がほぼ利益となる
インターネットビジネスにおいては、
効果的な「投資」と、
それによる税の「圧縮」という観点も
とても大切です。

そこで、有効に活用したいのが、
固定資産を経費にできる、
「少額減価償却資産制度」。

固定資産は、
購入した年度の経費にはならず、
それを何年間かで経費にしていくため、
全額を経費にするには時間がかかります。

一般的に、

「経費に出来るのは10万円までだよ!」

と言われますね。

しかし、ある一定の基準を満たせば、
固定資産をその年度の経費に
することが可能です。

それが、少額減価償却資産制度になります。
【少額減価償却資産制度 適用基準】

・10万円以上30万円未満のもの

・青色申告を行っていること

・その年度の合計金額が300万円以下であること

・その年度の末までに使っていること

・個人事業主・中小企業であること
これらを満たせば、
その年度に一括計上することが出来るのです。

MacBook Airであれば、
年間20台位は、
経費として購入することが可能、
ということですね。

ということで、

・リビング用

・書斎用

・寝室用

・お手洗い用

・お風呂用

・会社用

・友人宅用

・実家用

・持ち歩き用

・・・・・・

これらを、半年で買い替え・・・

という感じで、複数台購入し、
それらをすべてクラウドで繋げて
効率的に作業する、
なんてことも可能ですね。

まあ、実際は、
そんな台数は不要ですから、
あくまでも例えですが・・・。

作業効率が良過ぎて、
圧縮できる経費以上に
利益が出てしまうかもしれませんしね。

インターネットビジネスは、
成果が出ないことで悩む方が多いですが、
実は、利益が出過ぎて、
莫大な税金に悩んでいる方も多いです。

「税」の知識は、
資産を作る為には
避けて通れないものですから、
しっかりと学んでおきたいですね。

脱税は違法ですが、
効率的に節税しながら、
資産を構築していくことは
とても大切です。

是非、頭の片隅に、
留めておいて下さいね。

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: