■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「座りっぱなし」は早死にする!

2014年06月20日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

sanpo0620

 

Googleの役員は、立って会議をします。

Facebookでは、スタンディングデスクで

仕事をする社員が増えています。

 

これは、「座りっぱなし」が脳をダメにし、

死に繋がることを知っているからです。

 

2012年、WHOはこう発表しました。

 

「1日に10時間以上座っている人は、

 1日4時間以下の人よりも

 病気になるリスクが40%高くなる。」

 

エコノミー症候群という例もある通り、

「座りっぱなし」は

人を殺してしまうのです。

 

人間の身体は、

もともと長い時間

椅子に座ることを想定して

作られていません。

 

私達の祖先は

慢性的な飢餓状態であり、

獲物を捕る為に

毎日20km走っていたのです。

 

ですから、現代人も、

第2の心臓と言われる足を動かし、

全身に血液を巡らせなくてはいけません。

 

座りっぱなしで

身体を動かさない生活は

「セデンタリー・ライフスタイル」

と言われます。

 

そしてこれは、

タバコ、不健康な食事、

アルコールの飲み過ぎと並んで、

癌、糖尿病、心血管障害、

慢性呼吸器系疾患を

引き起こす原因となり、

年間200万人の

死亡原因になっています。

 

世界の死因10位以内に

入る日も近い程に、

危険な生活習慣なのです。

 

このような状況から抜け出すには、

椅子から離れて、積極的に

足を動かすことです。

 

私はジムでの定期的な運動に加え、

ほぼ毎日、家族で遠出しています。

 

自宅近くの公園やカフェを

散策の中で見付けながら、

最低30分は、早歩きで

歩くようにしています。

毎日15分以上、

早歩きなどの中程度の運動をする人は、

まったく運動しない人に比べて

死亡リスクが14%減り、

寿命が3年延びるという

調査結果もありますからね。

 

仕事に夢中になると、

気付いたら1日中パソコンの前で

座っている・・・。

 

そのような方は、

「死」に向かっていると

心得て下さい。

 

セデンタリー・ライフスタイルを

抜け出して、健康な身体を

取り戻しましょう。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: