■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


心臓は20億回の鼓動で止まる運命

2014年12月03日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa1202

 

心臓の生涯鼓動回数は決まっていて、

誰もが皆、20億回で命を終えます。

 

他の哺乳類も同様で、

10-20億回で心臓が止まる

運命にあります。

 

例えば、ゾウとネズミは

全く違う動物に見えますが、

心臓の鼓動回数はほぼ同じで、

約15億回です。

 

しかしながら、

それぞれの寿命は、

ゾウが50歳、ネズミが3歳です。

 

ネズミは1秒で10回鼓動するのに対し、

ゾウは4秒で1回しか鼓動しないので、

同じ15億回を打ち終える時間が

全く違うのですね。

 

ところで、若い頃から

走り続けた人の心臓は

「スポーツ心」と言われ、

脈拍が遅くなっています。

 

安静時の心拍数が45程度の

アスリートも多くいるのです。

 

一方、スポーツをして来なかった人が

年齢を重ねてから無理な運動をすると、

生涯鼓動回数を浪費するだけで、

命を縮める行為だと指摘する医師も多いですね。

 

「命」という字は、

「人を一叩き」と書きます。

 

この瞬間も、胸を叩き続ける、

「心臓」の「鼓動」のことを指しているのです。

 

20億回、心臓は私達の胸を叩き続け、

その役目を終えると共に、

私達の命は終わります。

 

1円の有り難みを感じられない人が

お金に恵まれないように、

1回1回の心臓の鼓動に感謝出来ない人の生涯は

儚く、過ぎ去って行きます。

 

心臓の一叩き、一叩きに感謝して、

私達に与えられた「命」を

全うしていきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: