■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


息子が幼稚園合格!娘の6ヶ月と共にお祝い^^

2016年11月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

family20161102

 

メディアの皆様から連日取材していただいている中、

昨日は時間を作り、息子の幼稚園の面接に参加しました。

 

この数ヶ月、様々な幼稚園を覗かせていただきましたが、

私達が選んだのは、モンテッソーリ教育を取り入れた

キリスト教系の私立幼稚園で、子供達を愛で包み、

自主性を育んでいくことを一番大切にしている園です。

 

息子は面接で恥ずかしがってしまい、

園長先生と全くお話できなかったので、

結果が心配でしたが、、、

 

今朝、速達で結果を郵送していただき、

ドキドキしながら封を開けると、、、

「合格」でした^^

 

妻と狂喜乱舞しながら、娘の6ヶ月と共に、

家族でお祝いしております。笑

 

面接においては、

 

「なぜ、3年保育は選ばなかったのですか?」

 

とご質問いただきました。私達は、

 

「妻も、私も、片親で育っておりまして、

 寂しい思いを抱えておりました。

 

 ですから、自分達の子供とは、できる限り、

 時を一緒に過ごしたいと考え、

 昨年は園の保育を見送り、家庭保育にしました。

 

 しかしながら、息子に、

 お友達と触れ合いたいという気持ちが

 少しずつ芽生えていることを感じて、

 2年保育から、お願いしたいと考えております。」

 

とお答えしました。

 

園長先生も真摯に向き合ってくださり、

やはりここなら、安心してお預けできると感じましたので、

この度の合格通知をとても嬉しく感じております。

 

人生においては、辛いこと、悲しいこともありますが、

幸せを生む材料も、日常の中に無限にあると思います。

私は、これまでの人生で、大きく3回、

人生を投げ出したいと考えたことがあります。

 

1度目は、実の父に捨てられ、2番目の父に、

虐待を受けていた頃。

 

2度目は、電通に入社し、長時間労働の上に

パワハラを受けていた頃。

 

3度目は、電通を退社し、起業直後に、

収入が激減して未来が見えなくなった頃。

 

いずれも、とても辛い経験でしたが、

あのような経験があったからこそ、

今は小さなことでも、幸せを感じられます。

 

最近、電通を糾弾する新聞・雑誌の記事に

顔を出して登場することに対して、

私の身を心配していただく声も増えています。

 

しかしながら、私は、自分の声が

社会を少しでも変えられる可能性があるのに、

何かを恐れて何もしないことの方が、

自分の命を粗末にしていると感じます。

 

だからこそ、私の声を社会が求めてくださる限り、

私にできることを、精一杯続けていきたいと思います。

 

昨晩、ついに、テレビからも打診をいただきました。

形にできるよう、頑張りますね^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by Kyoko Watanabe

    藤沢涼 様

    この度は、ご子息のご入園のお知らせ、誠におめでとうございます。
    モンテッソーリを基礎とする教育を選択されたのは、大変子供の個性を十分に
    引き出せる、圧迫の少ないプログラムのチョイスであると考えます。私は、USCの
    Special Educationの修士課程におりました際に、モンテッソーリのプログラムを
    使って、特殊児童のクラスで研修した経験があります。一人々の子供が持つ、才能と
    探究心を無理なく引き出して行くセオリーの内容は、日本の文部省の教育システム
    では、到底考えられないものと言えるでしょう。年齢や人種、身長や重量などの分別
    なく、一人々の個性と意識を注意深く観察しながら、学ぶことへと子供を導入させる
    専門教師(保育士)のテクニックが、家庭内でも大いに生かされるものと思います。
    来年、園児となられるフォトを楽しみにしています。

    2 11月, 2016 7:43 PM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: