■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「DNA鑑定」と「信用」の考察

2014年02月03日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

20140203_1 

あなたは誰かを信用していますか?

 

朝日新聞の世論調査で、

面白い調査結果が出ています。

 

信用出来ない人が多い:64%

 

信用出来る人が多い:24%

 

大半の人は、

周囲の人を信用していない、

ということですね・・・。

 

興味深いのは、

特定の対象への信用度。

 

教師・警察:60%

裁判:72%

 

政治家・官僚:18%

 

教師、警察、裁判への信用度は

意外と高いのですが、

政治家、官僚は、ほとんど

信用されていません。

 

国を創っていく人達を

信用出来ないということは、

自分達の未来を信じられないことに

繋がっていきますよね。

とても悲しいことです。

 

一方で、嬉しい数字があります。

 

家族:97%

 

飛び抜けて高い信用度を得ているのが、

家族だったのです。

 

信用ならない人が多い中で、

家族という存在だけが、

絶対的に信用出来る存在だ

ということです。

 

ただ、現在テレビを賑わせている、

「DNA鑑定」のように、

授かった子供が自分の子供ではなく、

妻の浮気で出来た子なのではないか?

という疑惑が出るような家庭、

つまり、信用が裏打ちしないような家庭は、

不幸以外のなにものでもありません。

 

一番信用出来るはずの相手への信用が

あっという間に崩壊し、

もうこれから、誰も信じられない・・・

という思いに駆られるでしょう。

 

大切なのは、

結婚した時より今、

今日よりも明日、

10年後よりも20年後、

年を追うごとに信用を増すことです。

 

これを、青臭い理想論と捉えず、

人間の本質として向き合うことに、

大いなる成長があります。

 

そして、

家庭という小さなコミュニティで

信用を積み重ねられる人こそが、

家族以外の周囲の方にも

信用して頂ける存在になるのだと

信じています。

 

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: