■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「キンカン」の捨て身のプレゼン

2014年06月15日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa_ajisai

 

日本には多くの長寿ブランドがあります。

 

ヤクルト、味の素、カルピス、

キンチョーなど、数々のブランドが

ロングセラーとして重宝されています。

 

そして、夏のお出掛けと言えば、

「キンカン」がありますね。

 

この、虫刺されに効くとされるキンカン、

実は、販売当初は火傷の薬だったことを

ご存知でしょうか?

 

キンカンの主成分である

「アンモニア」が患部の熱を奪った上で、

「サリチル酸」の消炎作用によって

火傷が治癒するとされていたのです。

 

これらの効能を証明する為、

開発した山崎栄二氏は荒技を使います。

 

セールスに訪問した薬局の店先で、

いきなり自分の腕に熱湯をかけたのです。

 

そして、

赤くなった皮膚にすぐにキンカンを塗り、

目の前で火傷にならないことを

実演してみせたのです。

 

このような捨て身のプレゼンが話題となり、

キンカンは全国に浸透していったのですね。

 

そんなキンカンは、

厚労省の再評価もあり、

現在では「虫刺され、肩こり」に

効く薬として販売されています。

 

一部では、

「プラシーボ効果しかないのでは?」

と揶揄もされるキンカンですが、

開発した山崎氏の実演の「熱」が、

代々受け継がれたことで、

愛され続けているのかもしれません。

 

効能はもちろん大切ですが、

それを伝える方の「情熱」が、

人を動かすということです。

 

日本の長寿ブランドが

信頼を獲得した過程からも、

深い学びがありますね。

 

その他のブランドは、

また別の機会に

取り上げさせて頂きますね!

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: