■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


言葉は感情的で、残酷で、ときに無力だ。

2013年12月30日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

1230_6

私は広告の世界にいて、

「言葉」の力を味わってきました。

 

目の前で産まれた言葉が、

社会に一気に浸透していくその様を、

何度も見て来ました。

 

一方で、言葉の胡散臭さを

感じて来たのも事実です。

 

力がある分、

悪用しようと思えば

凶器にさえなる。

 

そんな一面も、

よく知っています。

 

だからこそ、

朝日新聞のこの広告には

若干の違和感を覚えました。

 

 

「言葉は感情的で、残酷で、

 

ときに無力だ。

 

それでも私たちは信じている、

 

言葉のチカラを。」

 

 

当時入社間もなかった私は、

この言葉を見て、

ずっとモヤモヤしていたのを

記憶しています。

 

そして、言葉で闘い続けて来た今、

改めて思うことがあります。

 

言葉に力があることは事実。

 

ただ、言葉の力を信じて、

言葉に任せた情報発信をするというのは、

レーシングカーの性能に任せたレーサーや、

バットの力に頼った野球選手のようなもの。

 

材料の力に依存する闘い方って、

カッコ良くないと思うのです。

 

大切なのは、扱う材料の力ではなく、

それを扱っている本人の力です。

 

どれだけ正しいと思う言葉を並べても、

現実と伝わるものには齟齬があるもの。

 

言葉の力を妄信すること無く、

常に自分を戒めながら

一つ一つの言葉を紡いでいきたい。

 

そう願う年の瀬です。

 

この観点は、あなたにも是非、

大切にして欲しいと思います。

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

・vol.3 「ナンパ」と「合コン」と「ネットビジネス」

→ http://fujisawa-ryo.com/nanpa_goukon

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: