■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


ロゴスとパトスのバランスと・・・

2014年03月07日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

20140307_1 2

 

ネット完結で稼げる時代だからこそ、

私は人と「会う」ことに

重きを置いています。

 

すべてをネットで済ませてしまうと、

ロボットになったようで

人の「心」を失うように感じます。

 

もちろん、私も、

一部のビジネスを

ネットで自動化していて、

その恩恵を被っているので、

現代の文明には感謝しています。

 

しかし、

この利便性に頼り過ぎることは、

人間の本質を見失うと思うのです。

 

そんな私が人とお会いする時、

意識していることがあります。

 

それは、

「ロゴス」と「パトス」の

バランスです。

 

ロゴス・・・理性、論理。

 

パトス・・・情念、心。

 

お話するお相手の特性や、

その時の話題を鑑みて、

どちらに比重を置くか考え、

しっかりとお伝えすることを

心掛けているのです。

 

このバランスを意識しながら、

自分の役割を変化させることも

とても大切です。

 

例えば、以下の通りです。

 

学者のように、

専門的な知識をお教えすること。

 

易者のように、

明るい将来への希望を示すこと。

 

医者のように、

悩みや困難に処方箋を出すこと。

 

芸者のように、

ユーモアを織り交ぜて

緊張を緩ませること。

 

そして、親のように、

時には叱り、諭すこと。

 

ロゴスとパトスのバランスを考え、

これらの役割を演じることによって、

相手に伝わる「思い」を

より深いものにしたいと

考えているのです。

 

更に、これらに加えて、

最近強く意識しているのが、

 

エトス・・・品、徳。

 

です。

 

成功する方の中には、

エトスに欠けている方が

多いと感じています。

 

ロゴスとパトスのバランスを

保ちながら、常に、エトスを

併せ持つような人間でありたい。

 

これらは、

哲学者アリストテレスの教えを、

自分なりに解釈して

定義し直したものです。

 

ご参考にして頂ければ幸いです。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: