■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


情報で勝つコツと井戸端会議

2015年02月09日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0209

 

情報は、「井戸」と同じです。

 

井戸は、汲めば汲むほど、良い水が出て、

出すことを惜しめば、水が腐ります。

 

しばらく汲んでいない井戸の水は、

怖くて飲めませんよね。

 

情報も、これと全く同じです。

 

自分が持っている情報を出せば出すほど、

新しくて良い情報がどんどん集まってきます。

 

その一方で、

出すのはもったいないと溜め込むと、

その情報はすぐに古くて使えないものになり、

腐ってしまって、それを持つ人の身体をも

蝕んでしまいます。

 

情報も、「生き物」だということです。

 

情報化社会の中で

力強く生きていくコツは、

とてもシンプルです。

 

「情報をたくさん集め、

 惜しみなく発信すること」

 

まずは、情報を

たくさん集める努力が必要です。

 

井戸も、地下水が採れるところに

作らないと、ただの空洞に過ぎませんね。

 

そして、一つの情報を、

深く深く、掘り下げていくことです。

 

井戸は、深く掘れば掘るほど、

水量が安定して、水質も良くなります。

 

情報も、深く掘り下げ、

研鑽していけばいくほどに、

その価値が高まっていきます。

 

また、不要な情報を

カットすることも大切です。

 

身体に不要な成分が

土で濾過されるように、

情報も、自分がキュレーターとなり、

周囲の方の為に濾過する努力が大切です。

 

「井戸端会議」と言いますよね。

 

井戸は、人間が生きていくために

必ず必要である水を供給するものですが、

それだけではありません。

 

人々のコミュニケーションの場として、

人と人の繋がりを作ってきたのです。

 

「どうぞ、私の井戸で

 井戸端会議して下さい。」

 

皆が、

そんな意識で井戸(メディア)を持ち、

新しくて良質な情報を発信し続けていったら、

もっともっと素敵な社会になる。

 

私はそう考えながら、

今日も水を汲んでいます。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: