■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


老後の夢一転!「リタイア貧乏」の現実

2013年09月24日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

0910_5

最近、「リタイア貧乏」が
急増しているようです。

長く勤めた会社を退社して、
これまでの自分の努力への
ご褒美として、
海外旅行、高級車、
高級レストランに散在します。

そして、歯止めが利かなくなって、
どんどん貯金を切り崩していくのです。

退職金で潤沢に思えていた貯金も、
あっという間に消えていきます。

そんなところに、

・家の修繕費

・病気の治療費

・夫の介護費

など、突然の出費に襲われ、
行き詰まってしまう・・・。

「貯金」が先に尽きるか、
「命」が先に尽きるか・・・。

そんな悲しい現実が、
目の前に訪れるのです。

この問題には、
大きく2つの要因があります。

1つは、

「資金をコントロールする力を
身に付けていない」

ずっと会社員をしていると、
常に決まった金額が銀行口座に
振り込まれ続けるので、
それが永遠に続くと言う幻想を抱きます。

私も、会社を辞める時には、
この「給料という名の麻薬」による
禁断症状から、なかなか抜けませんでした。

早期に、自分の力で
お金をコントロールする術を
身に付けておくべきです。
もう一つは、

「適度に自分へのご褒美をあげていない」

会社勤め35年、
ずっと会社に尽くして来て、
自分へのご褒美をして来なかった・・・。

このような方が陥りやすいのですが、
過去の鬱憤を一気に晴らすように、
大金を使ってしまうのです。

「自分へのご褒美」が
不幸への入り口に・・・。

もっと、自分を大切に、
適度に自分にご褒美をあげるべきです。

これは、「お金」だけではなく、
「有給消化」なども含め、
自分に与えられた権利を
しっかり行使していくということが
とても大切です。

意識したいのは、「バランス」。

リタイア貧乏にならないように、
早いうちに、身体の中に
優秀なバランサーを創っておきましょう。

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: