■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


教育は「学校」ではなく「家庭」でするべき

2014年11月05日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

kisha1105

 

 

20年間も不況に苦しめられながら、

ほとんどの日本人が文句を言わないのは、

高偏差値集団の役所が何とかしてくれると

考えているからかもしれません。

 

しかし、20年もの間、

彼らは日本を軌道修正することが

出来なかったのですから、

時代に合っていないエンジンが

中央に居座っているとも言えます。

 

だからこそ私は、

日本の学歴偏重社会を

強く疑問視しています。

 

そして、

日本の学校教育自体に対し、

ほとんど期待していません。

 

「答えの無い」時代なのに、

「決められた正解」を暗記した人間が

生き抜いていける訳がないからです。

 

ですから、子育てにおいては、

学校ではなく、「家庭での教育」が

重要になると考えています。

 

一般的な家庭は、

父親が母親に教育を任せて、

母親は、学校や塾、家庭教師などに

それをアウトソースしているでしょう。

 

これでは、

日本の教育に毒された

ロボットを育てるだけです。

 

私は、

息子に色んなものに触れさせて、

息子が興味を持つものを

一緒になって楽しんでいます。

 

それが、

子供の感受性を高めて、

生まれ持った能力を

どんどん伸ばしていくと

確信しているからです。

 

子育ての基本は、

このように、親が自分の時間を

どれだけ子供に割いて

愛情を与えていくかだと思います。

 

私は、親として、

「世界で戦える日本人」を

育てる義務があります。

 

その為にも、

息子との時間を最も

大切にしているのです。

 

そして、将来的には、

他の親御さんにも

子育てのメソッドを共有するような

事業も立ち上げたいと考えています。

 

日本を再生する為に、

子育てにフォーカスする。

日本の親の意識がそうなれば、

日本は必ず復活すると信じています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: