■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


親の英語コンプレックスの押し付けかも・・・

2013年11月24日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

1123_1

11ヶ月!パチパチパチ^^

 

来月で1歳です!

いやー、本当に早いですねー!

 

もうすぐ歩き出すし、

そろそろ言葉も・・・。

 

となると、

考え始めるのが「英語教育」です。

 

これから、

情報社会&グローバル社会に

怒濤の勢いで入っていく訳ですから、

英語に関しては、全く無関心では

いられないですよね。

 

ドラゴンボールのスカウターのように

耳に掛ける片目メガネのようなデバイスで、

すぐに英語を翻訳して表示してくれる

未来型商品もありますが、

実用にはもう少し掛かりそうですし。

 

実際、目の前の人が

あんなものを装着していたら、

それが気になり過ぎて

会話に集中出来ないでしょうしね。

 

広く浸透するまでは・・・。

 

出来れば、生身の人間として

英語をペラペラ話せる子に

育って欲しいもの。

 

まあ、親の英語コンプレックスを

押し付けている感はありますけどね。。

 

ただ、確かなことは、

日本の英語教育には

期待出来ないということ。

 

私、学校や塾で、

かなり勉強しましたもん。

 

それでも、

日常会話も危ういですから。。

 

受験では役立ちましたが、

そんなので慰められません。

 

10年も学んで、

ほとんど話せないなんて、

投資効果で考えたら

とんでもない損失です。

 

ですから、息子の為にも、

英語教育はしっかりと

考えたいのです。

 

ネイティブのような

発音を体得するには、

3歳までに、本物の英語を

浴びまくる必要があるようです。

 

そうすると、

考えられる選択肢は、

 

・英語圏への移住

 

・英語圏と日本のデュアルライフ

 

・自宅で学ぶネイティブの英語教材

 

・インターナショナルスクール(保育園)

 

・ネイティブの家庭教師

 

位かなあと思います。

 

第一希望は「デュアルライフ」。

 

年の半分は、ハワイ。

 

残りの半分は、東京。

 

そんな生活の中で、

息子にもネイティブの英語を

吸収してもらいたいなと

思っています。ALOHA。

 

Ryo’s Party(私の家庭教師コンサル)にも、

帰国子女で、ハワイと日本の架け橋を

狙って頂いている方が

いらっしゃるんですよ。

 

私も憧れますねー^^

 

夏、海、サーフィンが好物な私は、

ハワイに8回も行ってますから。

 

私もいずれ、

デュアルライフは実現したい。

 

ただ、息子のことを真剣に考えて、

医療、食事、友達作りや

親族との交流などに目を転じると、

日本で育てた方が良いのかな?

とも思います。

 

そうすると、うーーーーん、

英語教材ですかね。

 

ディズニーのDWEという教材は

80万円するそうですが、

卒業生はネイティブ級になっているそうです。

 

ディズニーキャラクターの教材なら、

子供も飽きずに向き合うでしょうし、

親も楽しく教えられそうですからね。

 

ディズニー、恐るべし!

 

先輩パパママ、

1歳前後のお子様をお持ちの方、

英語教育、どうされましたか??

どうお考えですか??

 

もし宜しければ、

アドバイス頂けると嬉しいです☆

 

追伸;

 

社長ブログランキング、

outで見たら、

 

1位:川島和正さん

2位:七星明さん

3位:藤沢涼

 

になってます!

 

皆様、応援ありがとうございます^^

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: