■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


心地良い「声」を手にする

2012年12月10日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

私は、自分の半生へのトラウマ、
コンプレックスから、
自己表現の欲求が非常に強くなりました。
そして、私が選んだ自己表現は、
「歌うこと」でした。
『Desperado』カバー
⇒ こちら


 

『君だけのピアニスト』

⇒ こちら


 

『その他』

⇒ こちら
しかし、音楽の世界で生計を立てることは出来ず、
夢半ば、芸能界の裏側で一石を投じる人間になろうと、
電通に入社したのです。
電通では、多くの俳優、歌手、タレントの方々と接し、
その活躍を支えてきました。
華やかな世界に接することで、
満足してしまいそうな自分もいました。
しかし、私の心の奥にある
「自己表現したい」という強い願望が
消えることは無く、人生を変えたいと
インターネットを彷徨っている時に、
与沢会長と出会ったのです。
これはまさに、「セレンディピティ」でした。
そして、私は電通を辞め、
与沢会長に弟子入りしたのです。
現在、私はFree Agent Styleにおいて、
多くの仕事をさせて頂いております。
その中でも、
「司会」や「インタビュアー」という
役回りを与えて頂けることは、
大変光栄に感じています。
『与沢翼誕生祭司会』
⇒ こちら


元々「歌手」志望と言うこともあり、

声を出して思いを届けることが、
私の自己表現欲求を満足させるのです。
このポジションで、
Free Agent Styleの発展に貢献し、
1人でも多くのフリーエージェントを育成出来れば、
こんなに幸せなことはありません。
写真は、TBSの安東アナウンサーと。
安東
彼の声、好きなんです。
ずっと聞いていたい声ですね。
私も、皆さんにそう思って頂けるよう、
引き続き「発声」のトレーニングを
頑張りますね^^

藤沢涼

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: