■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


ホーソン効果の使い方

2014年08月09日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

 

cafe0809

 

カフェで仕事をする方が

自宅でやるよりもずっと捗る、

と言う方、多いと思います。

 

あるいは、

会社での仕事を切り上げ、

自宅に戻ってから残業しようとしても、

会社にいる時のようには進まない・・・

というケースもあるでしょう。

 

このように、

「他人の目」がある環境の方が

集中出来るという現象を、

「ホーソン効果」と言います。

 

シカゴ近郊の「ホーソン工場」での、

作業環境と生産性の関係に関する

調査結果が由来です。

 

調査前に想定されていたような、

照明の明るさなどの影響よりも、

作業員が

 

「調査されていると知ること」

 

の方が、

圧倒的に生産性を高めると分かった、

ということですね。

 

私も、この効果を感じていて、

自宅周辺の複数のカフェを楽しみながら、

それぞれの環境の中で仕事をしています。

 

ただ、ホーソン効果だけに頼るのは

危険だと考えています。

 

ホーソン効果は、

仕事のプロセスにコミットして

体感されるものです。

 

「見られているから、

 仕事しなきゃ・・・」

 

という感じですよね。

 

しかし、

仕事の結果にコミットし、

 

「結果を他人の目に見られる」

 

と捉えれば、

自宅での作業でも

集中出来るはずなのです。

 

受験勉強の時も、

図書館でなければ集中出来ない

という同級生が多くいました。

 

「勉強をする」

 

こと自体に意識を向けて、

ライバルの目の中で

勉強に集中していたのですね。

 

ただ、最終的な目的は、

「勉強すること」ではなく、

「受験で成功すること」のはずです。

 

だからこそ私は、

受験の結果だけを追い求め、

自宅にこもって学び続けました。

 

ホーソン効果は、

確かに効きます。

 

しかし、その効能を

リアルで味わうのではなく、

バーチャルに味わいながら

結果を追い求めることの方が

ずっと大切なのではないでしょうか。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: