■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


整形とサイコサイバネティックス理論

2014年08月05日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

coffe_ryo

 

「整形」に対する考え方は

個々人によって大きな違いが

あると思います。

 

私より上の世代の方には

 

「絶対反対だ!」

 

という方が多いでしょう。

 

一方、私より若い世代の方にとっては、

何の躊躇いも無く受け止められるもの

かもしれません。

 

私は、整形そのものは否定しません。

 

顔や身体の造形を変えることが、

「心」も変えてくれて、

それが生きる糧になるのならば、

価値があることだと思います。

 

ところで、整形手術をすると、

以前と別人のように前向きになる人と、

何度手術しても満足しない人に

分かれるそうです。

 

これは、

整形前後の顔自体の変化ではなく、

整形したことによって

「セルフイメージ」も

変えられるかどうかによります。

 

人には

「外面の顔」と「内面の顔」があり、

「内面の顔」は、自分でしか変えられない

ということですね。

 

これらのことは、

整形外科医の

マクスウェル・マルツ博士が

「サイコサイバネティックス理論」として

提唱しています。

 

例えば、バスケットボールの

フリースローに関して、

面白い実験結果があります。

 

選手を20日にわたって、

 

「ずっとひたすら練習するチーム」

 

「フリースローのイメージだけを行うチーム」

 

「何もしないチーム」

 

に分けたところ、

フリースローの確率が

下記のように変化したそうです。

 

 Aチーム:練習のみ   → 24%アップ

 

 Bチーム:イメージのみ → 23%アップ

 

 Cチーム:何もしない  → 変化なし 

 

イメージするだけで、

実際に練習するのと同等の

成果が出たということです。

 

「思考は現実化する」などと

通ずるところがありますが、

イメージの力は本当に凄いですよね。

 

 

成長した自分をはっきり描いて、

そのイメージ通りの自分を

手に入れたいですね。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: