■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


時間知覚の不思議

2014年04月21日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

20140420_2

 

 

大人になると、子供の頃より

1日、1ヶ月、1年を短く感じます。

 

物理的には

同じ時間が経過しているのに、

感じられる時間の長さが

異なってくるのです。

 

また、

楽しい一時間はあっという間で、

退屈な会議の一時間は

とても長く感じます。

 

このような「時間知覚」は、

視覚にとっての目、

聴覚にとっての耳のような

物理的刺激を生態的情報に変換する

「感覚器」が存在しません。

 

ですから、

まだまだ解明されない

未知の領域なのです。

 

例えば、

人間の体内時計は

1日25時間周期で刻みますが、

なぜ、1時間ズレて、

そのズレをどのように

修正しているのかは、謎のままです。

 

一方で、研究により

分かっていることもあります。

 

例えば、

事故を起こしたり、

急なアクシデントに見舞われた時、

目の前の出来事が

スローモーションのように

見えると言いますね。

 

私も何度か、

経験があります。

 

これは、

極度の緊張により、

心的時間が物理的時間より

早く進行するため、

起こる錯覚なのです。

 

また、

空間が大きい程、

時間の流れを

緩やかに知覚することも

分かっています。

 

大人になってから

母校の小学校に行くと

とても狭く感じますね。

 

小学生の時には

それだけ広く感じていた分、

1日を長く感じていた側面もある、

ということですね。

 

未だ解明されていないことも多いですが、

私達万人に、平等に与えられた時間。

 

1分、1ヶ月、1年を

価値ある時間に出来るように

目の前のこの瞬間を

大切にしていきたいですね。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: