■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


スターバックスの給料と離職率

2014年02月23日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

20140223_1 

スターバックスの給料は、

年収で約540万円です。

(平成25年の有価証券報告書より)

 

ドトールの約580万円と比べても、

決して高い給料ではありません。

 

その他の飲食店は

600万円を超えている企業も

多いですから、給与が高水準とは

言えないですね。

 

しかし、平均勤続年数を見ると、

スタバが8年4ヶ月に対して、

ドトールは2年9ヶ月。

 

スタバは、

離職率がかなり低いのです。

 

どうして、

このような差が

出るのでしょうか?

 

私は、「ミッション」

明確であることが

主因だと考えています。

 

スタバのミッションは、

 

To inspire and nurture

   the human spirit –

 

   One person,one cup,

   and one neighborhood 

   at a time.

 

人々の心を豊かで

 活力あるものにするために、

 ひとりのお客様、

 一杯のコーヒー、

 そしてひとつのコミュニティから。

 

というものです。

 

このミッションが、

スタッフ(スタバでは「パートナー」)に

隅々まで浸透しているからこそ、

全員がスタバで働くことを

誇りにしているのです。

 

私も、スタバに行く時は、

コーヒーを飲みに行きながら、

このミッションを

体感しに行っています。

 

ドトールでは味わえない、

「志」や「世界観」を感じるので、

コーヒーの味わいにも

大きな違いが生まれます。

 

ドトール関係者の方には

申し訳ないですが・・・。

 

リーダーにミッションが無い会社は、

社員に不平不満が溜まり、

そこで働く誇りを持つことが出来ず、

ある時、一気に辞めてしまうものです。

 

私は、ミッションを浸透させ、

パートナー全員に「誇り」を

持って頂くことを意識して、

邁進して行きたいと思います。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: