■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


3000円で靴磨きの概念を覆したシューシャイナー

2014年01月21日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

20140117_2

 

表参道の骨董通りにある「ブリフトアッシュ」は、

日本初のカウンタースタイルの靴磨き屋として有名です。

 

2009年の開店直後、

友人の間で話題になったことで興味を持ち、

何度か足を運び、革靴を磨いて頂きました。

 

営業の外回りの途中に、

落ち着いた空間の中で、

スタッフの方と談笑しながら

お気に入りの靴を綺麗に仕上げて頂くのは

ストレスの多かった仕事の中で、

心を癒してくれるひと時でした。

 

オーナーの長谷川裕也さんは、

20歳の時に無一文状態になってしまい、

手もとにあった3000円で日銭を稼ごうと、

100円ショップに行って靴磨きの道具を買い、

路上で靴磨きを始めた方です。

 

品川駅港南口に拠点を構え、

日々の活動をブログにアップして情報発信し続けると、

その様子が大人気となり、いつの間にか、

日本中からお客様が集まるようになったのです。

 

この話をお聞きした時、

 

「手もとに3000円【しか無い】」

 

と考えるか、

 

「手もとに3000円【もある】」

 

と考えるかで、

人生の大きな岐路になることを

痛感しました。

 

多くの方が、

「無い」ことを言い訳にしています。

 

お金が無い。

 

経験が無い。

 

コネが無い。

 

しかし、「無い」のは当たり前。

 

誰もが皆、「無い」ところから

スタートしているのです。

 

長谷川さんのように、

そんなものは一切無くても、

数年で立派な店舗のオーナーとなり、

新たなカルチャーを発信することが

出来るのです。

 

志があれば、人は動くのです。

 

彼がやって来たことは、

本当に凄いことだと思います。

 

「靴磨き」の概念を

ひっくり返すようなことですからね。

 

お客様の足下で、

見下ろされながら磨くスタイルを、

お客様と同等か、それ以上の目線から

カウンター越しで立って磨くスタイルに変えたのです。

 

彼はこれを、

 

「美容師」のような

ファッショナブルなサービスにしたかった。

 

と表現していました。

 

靴磨きのイメージを変えてみせる!

 

という明確なビジョンに、

お客様も、スタッフも、

強く引き寄せられたのだと思います。

 

彼の肩書きは、「靴磨き屋」ではなく、

「シューシャイナー」がぴったりです。

 

文字通り、「輝き」を纏った職業です。

 

「ブリフトアッシュ」の理念は、

 

靴を磨き、己も磨く。

靴に輝きを与え、人生にも輝きを・・・。

 

志高く目の前の仕事に向き合えば、

感動を創り出すことが出来る。

 

私もそう信じて、

邁進していきます。

 

「ブリフトアッシュ」HP

 

http://www.brift-h.com/

 

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円超えを多数輩出する
私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/free/rp1

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

・vol.3 「ナンパ」と「合コン」と「ネットビジネス」

→ http://fujisawa-ryo.com/nanpa_goukon

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: