■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


テレビ維新とパワーシフト

2014年02月21日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

20140111_8 

電通は昨日2/20、

「2013年日本の広告費」

を発表しました。

 

これによると、

昨年2013年の日本の総広告費は

5兆9,762億円、前年比101.4%です。

 

アベノミクス効果による

持続的な景気の回復傾向や

消費税増税前の駆け込み需要もあり、

2年連続で前年実績を上回りました。

 

媒体別にみると、

 

テレビ広告費 1兆7,913億円(前年比100.9%)

 

新聞広告費 6,170億円(同98.8%)

 

雑誌広告費 2,499億円(同98.0%)

 

ラジオ広告費 1,243億円(同99.8%)

 

衛星メディア関連広告費 1,110億円(同109.6%)

 

インターネット広告費 9,381億円(同108.1%)

 

衛星の異常な伸びが

不思議かと思いますが、

これは中高年層への通販が

好調であることが主因です。

 

ここで注目して頂きたいのは、

インターネット広告費が、

8%以上の伸びを示していること。

 

このまま、テレビは同水準が続き、

インターネットは10%近く

伸び続けると仮定すると、

2018年に、1兆8000億円で

ついに両者が並びます。

 

インターネットが誕生し20年で、

テレビを抜くことになり、

テレビが新聞を抜いた20年と

歴史が重なるのです。

 

そして、明治維新で

江戸幕府から薩長連合へ

パワーシフトが起こったように、

テレビ維新によって、

テレビ業界からのパワーシフトが

起ころうとしています。

 

そしてこのパワーシフトは、

テレビだけでなく、

あらゆる業界における

富の大移動に繋がります。

 

ビジネスモデルが

大きく変わる訳ですから、

波に乗って大きく成長する企業、

乗り遅れて没落する企業、

様々あるでしょう。

 

もちろん、個人も同じです。

 

インターネットビジネスに取り組み

なかなか結果が出ないことで

悩む方もいらっしゃいますが、

短期的な成果に落胆してはいけません。

 

2018年には、想像以上の

パワーシフトが起こります。

 

その時に備え、長期的視点で

資産を構築していくのです。

 

世界中で60兆円ある広告費の大半が

いよいよ、インターネットにシフトします。

 

この変革を、

共に楽しみましょう。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: