■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「イグ・ノーベル賞」「キス」の効能

2018年09月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

 

ユーモアに溢れた科学研究に贈られる

「イグ・ノーベル賞」を、12年連続で、

日本人が受賞しました。

 

「座った姿勢で行う大腸内視鏡検査。

 自ら試してわかった教訓」

 

というテーマにて、長野県の堀内朗医師が、

医学教育賞を受賞したのです。

 

「大腸内視鏡検査を多くの方に受けてもらい、

 大腸がんを少しでも減らしたい」

 

と願い、

研究を重ねた堀内医師の努力の成果、

本当に素晴らしいですし、

日本人として、誇りに思います。

 

映像でも、今回の授賞式を拝見しましたが、

会場となったハーバード大学は大きな笑いに包まれ、

堀内医師は拍手喝采で、高く評価されていました。

 

発表の途中で、小さい女の子が、

 

「もう飽きたから、終わりにして!」

 

と言っても(当然演出でしょうが)、

真剣に話し続けている堀内さんが、

とてもキュートでした^^

 

さて、同じイグ・ノーベル賞の医学賞を

2015年に受賞したのが、

 

「キスをすることで、

 皮膚のアレルギー反応が低減する」

 

と実証した大阪府のクリニック院長、

木俣肇医師です。

 

アトピー性皮膚炎、

アレルギー性鼻炎を患う被験者それぞれ数十人に、

恋人や配偶者と30分間キスをしてもらった結果、

キスする前と比べ、ダニやスギ花粉に対する

皮膚のアレルギー反応が、大幅に抑えられたのです。

 

最近は、本家の「ノーベル賞」よりも、

「イグ・ノーベル賞」の方が実践的な研究発表が多く、

実社会で役立つことに溢れていますね。

 

日本人は、「横並び意識」が強いと言われますが、

12年も連続で、日本から受賞者が出ていることは、

「周りに流されずに、信念を貫く人」も多いのだと

改めて実感できます。

 

私も、個人で強く生きていく時代を創れるよう、

信念を貫いて頑張っていきます!

 

追伸;

 

私は、軽度の花粉症持ちなのですが、

キスの効能を知って、

寝ている娘にキスしまくっています!

 

 

最近は、娘が起きている時は、

残念ながらキスさせてくれないので!ww

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b