■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2023年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


妻と「雨の新宿」デートで、号泣

2023年10月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

YOSHIKIが監督を務める映画であり、

全世界プロジェクトとなっている

「YOSHIKI:UNDER THE SKY」が、

日本で公開されてから、1ヶ月。

 

妻と、いつか行こうと話しながらも、

プーケットへの旅行などがあり、

なかなか日程を組めていませんでした。

 

全国の映画館で上映されていたのに、

残されたのは新宿だけとなり、

有明でのコンサートから2日連続で、

映画鑑賞に向かうことにしました。

 

妻と歌舞伎町に来たのは、

もう15年ぶりくらいです。

 

2人だけだったあの頃は、

パークハイアットでディナーをしたり、

複数のデパートで買い物を楽しんだり、

時々、遊びに来ていた新宿。

 

4人家族になってからは

遠い街になっていましたが、

子ども達が育って、久しぶりの、

雨の新宿デートとなりました。

 

両親がいつでも、息子と娘を

預かってくれるようになってから、

このようなデートの機会が増えて、

とても有り難いです。

 

歌舞伎町タワーの壮大さや、

TOHOシネマズ新宿のゴジラの

存在感に驚いたりしながら、

 

 

いよいよ始まった映画。

 

 

本当に素晴らしかったです。

 

・HYDE

 

・SUGIZO

 

・SixTONES

 

・ザ・チェインスモーカーズ

 

・セイント・ヴィンセント

 

・ニコール・シャージンガー

 

・ジェーン・チャン

 

・リンジー・スターリング

 

・スコーピオンズ

 

・サラ・ブライトマン

 

という、世界屈指のアーティストと

YOSHIKIがコラボレーションした楽曲は、

どれも、胸を打ちました。

 

曲の合間に、

YOSHIKIのインタビューがあり、

そして、YOSHIKIと繋がったファンとの

感動的なエピソードがあり、、、

 

私は、この映画のテーマを、

「命」と「愛」だと受け取りました。

 

そして、そこに描かれた

とても美しい人間ドラマに、泣きました。

 

こうして、1円にもならない

YOSHIKIの宣伝活動をするのは、

日本社会に、彼の素晴らしさがまだ、

行き届いていないと感じるから。

 

今回の映画も、

これだけ短い期間で終わっていくのは、

とても惜しいことだと感じます。

 

夫婦共に号泣した後、

席で撮影した、2ショット。

 

 

また1つ、素敵な思い出ができました。

 

この感動が、誰かに伝われば幸いです。

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: