■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「ロックダウン」が検討される都に、帰京

2020年03月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

楽しい九州旅行から東京に戻った途端、

東京都を封鎖する「ロックダウン」が

検討されるという報道がありました。

 

世界情勢を鑑みると、十分に有り得るでしょうね。

 

むろん、東京五輪の延期・中止は、

避けられない状況になっていて、

電通社内もピリピリしているようです。

 

直近決算が33億円の赤字になっている中、

2020年に予定していた爆益が吹っ飛ぶので、

社員の大幅な年収カットが、

避けられない状況になります。

 

もちろん、電通だけではなく、多くの企業が、

倒産・リストラ・年収カットの憂き目を見ます。

 

もっと直近の問題としては、

食糧や生活用品の流通が止まり、

銀行も動かなくなることさえ、

想定しておいた方が良さそうです。

 

どこの場所が安全かも判断が難しい中、

今、目の前の環境の中で、

できることをしておきたいですね。

 

さて、このような情勢の中、

私達が家族で旅行をしたことは、

あなたの目にどう映ったでしょうか。

 

「自宅待機が求められている中、

 呑気に旅行するな」

 

というご意見を持つ方も、

少なからず、いらっしゃったと思います。

 

そのご見解は、ミクロでは、

正しいものだと考えます。

 

ただ、飛行機はガラガラ、

旅館は閑古鳥が鳴き、飲食店も貸し切り状態でした。

 

自宅待機が行き過ぎるがゆえに、

社会にお金が流れなくなっています。

 

その中で、私達1世帯がお金を使ったところで、

たいして効果はありません。

 

しかしながら、「合成の誤謬」で、

個々人が正しい「自宅待機」をすることが、

日本経済にトドメを刺すこともあるということです。

 

そのことを痛感した九州旅行からの帰路は、

楽しい旅行に感謝するとともに、

コロナウィルスで混乱する社会の中で、

どう行動するのが正しいのか、

真剣に考える時間となりました。

 

政府が「ロックダウン」を指示すれば、

当然ながら従いますが、

今、私達がするべきことは何なのか?

 

とても難しい問題ですね。

 

体力の無い企業は、今月にも、

悲鳴を上げることになると思います。

 

私ができることは、組織に属さず、

組織に縛られずに、収入を上げる方法を

お教えすること。

 

苦しくなった方を救うチャンスを

私がご提供できるよう、また今日から、

東京での活動を頑張ります。

 

万が一、ロックダウンになったら、

都民の皆様、頑張りましょうね。

 

今は、社会全体が手を繋いで、

この試練を乗り越えるべきだと思います。

 

追伸;

 

帰りの飛行機は、息子と娘を横に並ばせ、

私と妻は、前の席に座ってみました。

 

 

いつも横並びなので、初めての経験です。

 

すると、いつも私と妻に甘える息子が、

お兄ちゃんらしく、娘のシートベルトを

締めるお手伝いをしていました。

 

この光景を見ることができただけで、

今回の旅行には大いなる価値があったと感じました。

 

本日の写真は、そんな仲良し兄妹と、

鹿児島の美しい、青い空です^^

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: