■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


クロアチア戦惨敗より、悔しいこと

2022年12月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

PK戦でクロアチアに屈してしまい、

悲願のベスト8を逃してしまったW杯、

とても悔しい朝を迎えました。

 

でも、素晴らしい試合をしてくれた

サムライブルーの皆さんに、改めて、

感謝の思いが込み上げます。

 

子ども達は、今回のW杯初期の頃、

 

「サッカーより、

 野球の方が楽しくない?」

 

と言っていました。

 

ところが、ドイツ、スペインに勝ち、

クロアチアと戦う日本を応援しながら、

 

「やっぱり、野球より、

 サッカーの方が面白いね!」

 

と、すっかりサッカーファンに

鞍替えすることになりました。

 

来年3月のWBCを観て、今度は、

どんな変化があるのか楽しみです。

 

引き続き、人生の喜びの

様々な選択肢を増やしながら、

それぞれの幹を太くできますように。

 

そんな濃厚な体験を、

親子で共にしていきたいです。

 

さて、クロアチアに惨敗したことよりも、

私にとって悔しいことがあります。

 

それは、

サイバーエージェント(CA)の大躍進です。

 

私は、電通に入社した直後の

新入社員の頃から、CAこそが、

電通にとって脅威になると考えていました。

 

インターネットの台頭に完全に乗り、

どんどん挑戦していくCAは、

近い未来に、電通を脅かす存在になると

上司にも言っていました。

 

ところが、

 

「俺達には、テレビがある。

 インターネットなんて、

 どうせ金にならないぞ」

 

と軽視してしまう上司を見て、

 

「電通の未来は、大丈夫か?」

 

と、不安を抱えていたことを

思い出します。

 

そして、結果的に、

私が予見した通りになったのです。

 

200億円とも言われる

巨額の放映権で買い取り、

ABEMAで全64試合を全て無料放送。

 

 

しかも、試合終了後に、

再視聴することが可能。

 

手のひらで、いつでも、どこでも、

W杯を楽しめる時代を到来させました。

 

本田圭佑選手を解説に導くという

絶妙なキャスティングも、最高でした。

 

森保一監督も素晴らしい采配をしましたが、

日本社会を、日本のメディアを、

激変させてしまうような采配を、

藤田晋社長こそが、してくれたと感じます。

 

「こんな未来が、きっと来る」

 

そう想像していながらも、

電通を退社した後にCAに入社したり、

CAに対抗するような起業をせず、

個人の自由を得る道に進んだ、私。

 

藤田社長が起こしてくれた革命で、

手のひらの最高のコンテンツを

楽しませていただいている、私。

 

この格差を、とても悔しく感じた、

2022年W杯となりました。

 

もちろん、

200億円の投資に対する回収が

すでに完了した訳ではなく、これからが、

藤田さんの腕の見せ所だと思いますが、

昨夜はついに、2400万人以上が視聴し、

ABEMAがパンクするという異常事態です。

 

 

麻雀を愛する勝負師の藤田社長には、

もう、勝ち筋が見えているのでしょう。

 

私は、潔く負けを認めて、

ABEMAの更なる成功を応援しつつ、

何か別の道で、私にできることを

模索したいです。

 

ということで、本日の写真は、

サッカーが大好きになって、

ボールを蹴り合う子ども達です。

 

 

私は、中学校からバスケを選びましたが、

この子達が青春時代に何を選ぶのか、

とても楽しみです^^

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: