■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


新横浜公園「ハーフマラソン」

2021年06月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が初めてハーフマラソンを完走したのは、

トライアスロンの練習を開始した直後、

今から4ヶ月前のことでした。

 

当時、悲しいことが立て続けに起こり、

妻から、

 

「走って忘れたら?」

 

と言われ、

妻も自転車に乗って一緒に走り、

応援し続けてくれたからこそ、

21.0975kmを走り抜けることができました。

 

私はあの光景を、

昨日のことのように思い出します。

 

とても幸せな、初・ハーフマラソンでした。

 

あれから私は、

ハーフを完走することができた安心感で、

ランの練習はおざなりになり、

バイクとスイムの練習に夢中になりました。

 

だからこそ、この4ヶ月の期間で、

ラン10km以上を走ったことは

ありませんでした。

 

ですから、正直、またこのタイミングで

ハーフを走り切ることは、

自信がありませんでした。

 

ところが、今回は河合さんに加えて、

エース翔也くんが一緒に走ってくれたので

その若いエネルギーから

大いなる刺激をいただきました。

 

 

プロ級の河合さんと同じペースで、

翔也くんも4分/km台で走るので、

まだ6分/km台の私は、すぐに取り残されます。

 

これが、本当に悔しい・・・。

 

さらに、新横浜公園のラン周回コースは

1.745kmなので、

あっという間に一周して追い付かれ、

また抜き去られます。

 

 

このような屈辱の中で、

私のことを鼓舞していただいて、

本来の力を出し切ることができたので、

4ヶ月ぶりのハーフマラソン完走を

果たすことができました。

 

 

 

 

すると、iPhoneとスマートウォッチから、

 

「自己新記録!最も速いハーフマラソン」

 

とお祝いのメッセージが相次ぎ、

なんだか凄い、偉業を成し遂げたかのよう。

 

6月はジムでスイムばかりでしたが、

7月以降はバランス良く、

ラン・バイク・スイムの練習を

重ねていきたいと思います!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: