■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


弟の誕生日お祝いと「テレビ局」の変化

2016年12月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

テレビ局で忙しく働く弟の36回目の誕生日を、

両親と私達家族が集ってお祝いしました。

 

 

身長が190cm以上で体格の良い弟のことを、

息子はずっと怖がって避けていたのですが、

実は温厚で優しいことに気付き、最近急に、

大好きになったと言います。

 

「ギャップ」というものが、

人の心を掴むことを改めて感じながら、

「パパより好き」と弟に甘えている息子を見て、

嫉妬する今日この頃です。w

 

さて、電通が社会的に糾弾されている中、

その影響は確実に、マスコミにも与えられています。

 

弟が勤めるテレビ局でも、長時間残業が問題視され、

効率の良い働き方を全社で考えているようです。

 

「寝ないで働く」のが当たり前だったテレビの世界も、

急激に改善していく過程にあると言います。

 

ただ、さらなる課題は、下請け会社にあります。

 

テレビ局が労働効率を上げるにあたり、

どうしても、制作会社にそのしわ寄せがいきます。

 

ただでさえ、安い給料で長時間労働を強いられていた中、

その環境が悪化していく傾向にあるために

辞めていくAD(アシスタントディレクター)が

後を絶たないようです。

 

どんな業界でも同じような問題が起こり得るので、

私達は、自社だけではなく、

関係各社全体で働き方を見直せるように、

意識改革しなければいけませんね。

 

また、社会の中では、「長時間労働」ばかりが

注目されていますが、そのことよりも、

「パワハラ」「セクハラ」が横行する会社の風土を

もっと問題視すべきだという点でも、

弟と見解が一致しました。

 

テレビ局においても、精神的に追い込まれてしまう人は、

上司との関係性に悩んでいるケースが大半です。

 

どれだけ長時間労働が続いても、

本人が主体的に取り組んでいれば、

それほど、大きな苦にはなりません。

 

働きたいから働いているという状態なので、

読書やゲームに夢中になっているのと変わらず、

精神的な苦痛とは無縁なのです。

 

一方で、誰かに何かを強制させられ、

さらに、自己尊厳を破壊されるという苦痛は、

心と身体をどんどん蝕んでいきます。

 

私も、弟も、過去にそのような経験があり、

それでも自分は後輩に同じようなことをしないという

生き方・働き方を貫いてきたので、引き続き、

自分達ができることを続けていこうと誓い合いました。

 

私は、会社を離れて、外から。

 

弟は、会社の中に残り、社内から。

 

マスコミ業界を引っ張るそれぞれの会社の

「あり方」を少しでも変えて、

その改革を日本社会全体に拡げられるよう、

努力を続けていきたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: