■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


何かができた時、その力を自覚する

2021年12月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

富士山マラソンのプロカメラマン写真を見て、

自分自身が大きく成長したことを感じます。

 

タイムはお恥ずかしいレベルでしたが、

42.195kmを完走したことは、

私自身の大きな力になっています。

 

さて、人生においては、

 

「力があるからこそ、何かができる」

 

というのが、

論理的に正しい順番だと考えられますが、

実際には、

 

「何かができた時、その力を自覚する」

 

ということが多いと思います。

 

人は、自信があるから行動を起こすのではなく、

行動の積み重ねが、自信になるのです。

 

少なくとも私は、行動し続け、

小さな成果を出し、それで自信を付けて、

さらに大きな行動をすることができて、

今の人生を歩んでいます。

 

考えてみれば、これは、

ビジネスの現場でも全く同じです。

 

今はまだ自信が無いからと、

行動を起こさない方がたくさんいらっしゃいますが、

それではいつまでも、成果が生まれません。

 

まずは行動をすること、それにより、

最初は小さくても成果が生まれていき、

少しずつ、自信を身に付けていくのです。

 

また、現在、日本社会では、

 

「愛されたい!」

 

と願う人が多いように思います。

 

他人からの評価を気にして、

他人に愛されれば、

自分が幸せになると考えています。

 

しかしながら、社会の中で、

愛したい人より愛されたい人が多い以上、

愛されたい人は不幸になりやすいのです。

 

社会から愛が欲しいのに

愛を与えてもらえないと不満を言う人と、

社会に対してどんな時も

愛を与え続けていく人は、

どちらが魅力的でしょうか?

 

こんなことを書き綴る私も、

妻と出会う前までは、

前者だったと思います。

 

幼少期の複雑な家庭環境で傷付いた心を、

誰かに癒して欲しいと、愛を求め続けました。

 

しかし、今現在は、

間違いなく後者であると感じていますし、

これからも、そうでありたいと考えています。

 

愛が凄いのは、

永遠に溢れ出るところです。

 

命がある限り、

いつまでも渇れることはありません。

 

そして、愛を出し惜しみせず、与え続けていけば、

その愛はもっと大きくなって返ってきます。

 

そのことに多くの方が気付き、

社会の中に愛の供給量が多くなれば、

愛を取り合って傷付け合うようなことも

無くなっていくでしょう。

 

「愛される人」から、「愛する人」へ。

 

私達が明確に意識を転換できた時に、

より豊かで、より素敵な社会が

実現すると信じています。

 

本日の写真は、フルマラソン完走で、

またひとまわり大きな愛を手にした、私です!

 

 

あっ、今日アップしたのは

前半戦の元気でカメラ目線な私なので、

後半戦の疲労困憊で顔が変形している私は、

また次回、アップしますね^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: