■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2024年6月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「諦め」ずに、「明らめ」よう

2023年09月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

挑戦した先に、大きな壁を前にしたり、

逆境に遭遇してしまうと、すぐに、

「諦める」方が少なくないです。

 

しかしながら、「もう無理だ」

と感じる、その一歩先に進むことが、

明日の自分を変えていきます。

 

ですから、絶対に、

諦めないで欲しいと思っています。

 

もし、諦めることがあるとすれば、

何かを手にしたい時に、

今持っている何かを手放すということです。

 

つまり、手に入れた何かを捨てること、

そのまま持っておくことを諦めることは

必要になります。

 

たとえば、私は慶應大学を卒業し、

電通に勤務するという

エリート人生を歩んでいました。

 

しかし、その未来には

私が描いた幸せな人生は

ありませんでした。

 

私は、家族との時間を大切にしたい。

 

自分の人生の舵を自分で勝ち取りたい。

 

そう願って、自分1人の力で

生きていく道を選びました。

 

つまり、慶應、電通という

社会的体裁の良い道を捨てたのです。

 

捨てる時は、もちろん、

恐怖を感じました。

 

自分の存在意義が無くなるような、

そんな感覚にさえ陥りました。

 

しかし、過去に持っていた

すべてを捨て去ろうとも、

「こう在りたい」という

強い想いさえあれば、

未来は決して消えません。

 

そう信じて、エリートを諦めたのです。

 

つまり、そんな小さな

プライドを捨てたのです。

 

あなたにも、自分がどう在りたいか、

真剣に考えて欲しいです。

 

人生は「諦める」ためにはありません。

 

「こう在りたい」という自分を

「明らめる」ためにあるのです。

 

「明らめる」とは、文字通り、

「明らかにする」、「明確に固める」

というということです。

 

自分の未来像をしっかり描き、

その未来に向かって

歩んでいくことこそが、

あなたの人生だと、私は信じています。

 

さて、私がトライアスロンで苦しみ、

諦めそうになっていた時、

妻と子ども達は巨大なアスレチックで遊び、

山梨の大自然を満喫していました!

 

 

私は、家族の幸せを守るために、

今の自由な有難い人生を守り続けたいと

改めて、明らめました^^

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: