■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


ヒロミ「40歳で小休止」に人生を重ねて

2019年02月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

タレントのヒロミさんと、CA社藤田晋社長が

共著で執筆した「小休止のすすめ」、

とても良い本で、共感することが多くありました。

 

ジャニーズでも、滝沢秀明さんの芸能活動引退、

嵐の活動休止が大きなニュースになっていますが、

ヒロミさんを含めた、彼らの共通点は、

 

40歳を前にした、30代後半での決断」

 

だということです。

 

20代、30代は、全力で走ってきた。

 でも、40代は、ゆっくりしたい」

 

という思いが、そこに見て取れるのです。

 

私自身も、同じ思いを持っています。

 

・電通で、全力疾走した20

 

・起業して、さらに走り続けた30

 

を経て、

 

40代は、ゆっくりして、

 子ども達の成長をしっかり見守りたい」

 

と願っています。

 

すでに、私自身は30代後半から、

そう考えて実践してきたのですが、

40代はさらに、人生における「小休止」を

取り入れたいと考えています。

 

その具体的な行動として、

私の40歳の誕生日前後に、

神戸、大阪、京都にて、家族旅行をしました。

 

そして、これが「私の生きたい道」だと、

改めて確信しました。

 

ビジネスにおいても、

無駄なことを徹底的に削ぎ落とし、

必要なこと、自分が好きなこと、

楽しめるものだけに絞ります。

 

そうやって、エネルギーを温存できるからこそ、

絞ったプロジェクトだけに、力を注げるのです。

 

そのプロジェクトの1つとして欠かせないのが、

15分」で完了するFXです。

 

本日も、朝の1分でエントリーしたポジションが

22pips」以上の利益になっています。

(証拠画像もアップします)

 

 

 

21pips」で指値を設定している

コミュニティメンバーの皆様は、

すでに、利確していらっしゃいます。

 

利確された皆様、

本日もおめでとうございます^^

 

こうして、お金だけではなく、

自由も得られるチャンスを、

多くの方にご提供していきたい。

 

そのための「無料セミナー」が、こちらです。

 

223日(土)13-17時 @ 東京・渋谷

 

324日(日)13-17 @ 東京・渋谷

 

http://fujisawa-ryo.com/keis_b

 

昨日から、たくさんのお申し込みをいただき、

とても嬉しく思っております。

 

FXで自由になり、複利で資産形成をして、

人生に「小休止」を!取り入れていきましょうね^^

 

追伸;

 

東京に戻ってからも、私は「小休止」続行で、

子ども2人とカラオケ三昧です!

 

 

娘が「エルサ」になりきって、

 

「少しも寒くないわ♪」

 

と「Let It Go」を歌う動画が、可愛すぎて、

今朝からエンドレスリピート中です!!笑

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: