■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2024年6月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


人間は「本能が壊れた」動物

2023年02月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

動物は、本能に従うだけで、

生きていくものです。

 

お腹がすいたら食べて、

眠たくなったら眠る。

 

しかし、人間はそうではありません。

 

「生きる理由」を求め、

彷徨い続けてしまうのです。

 

心理学者の岸田秀氏は、

 

「人間は、本能が壊れた動物である」

 

と言いました。

 

この理由は、人間が生きる理由を

求める動物だから、と捉えています。

 

この生きる理由・・・

 

具体的な答えは何でしょうか?

 

私は、

 

・人に感謝されること

 

・人に認められること

 

・人に必要とされること

 

だと考えています。

 

もし、これらが一切無くなってしまうと、

人は「死」さえも選んでしまうのです。

 

今、あなたが息苦しさを感じていたら、

この生きる理由の原点に

返ってみると良いと思います。

 

私は、大企業の中にいて、

これらの生きる理由を

失ってしまっていました。

 

感謝されるのは、会社。

 

認められるのも、会社。

 

必要とされるのも、会社。

 

会社の中で、

自分自身の価値を模索し続け、

12年彷徨っても見付からなかったので、

外に出ることにしたのです。

 

そして、その結果、

苦しみから逃れられ、

生きる喜びを感じる毎日を

過ごすことができています。

 

私自身が感謝され、

 

私自身が認められ、

 

私自身が必要とされ、、、

 

求めていた人生が、今ここにあります。

 

私のように会社の外に出なくとも、

生きる理由を定義できる環境さえ創れば、

もっとラクに生きていけます。

 

私は、生きる理由が見付からずに

苦しんでいる方のために、

生きる理由を定義できるような

お手伝いがしたいと思っています。

 

追伸;

 

鉄棒で遊んでいた娘が落下して、

顔をぶつけ、怪我をしてしまいました。

 

 

もう少し、打ち所が悪ければ、

目も怪我していたかもしれないので

不幸中の幸い、一安心ではありますが、

しばらく、傷が残ってしまいそうです。

 

それでも、恐怖を越えて、雲梯に登る娘。

 

 

本能が壊れているのは

大人なのか、子どもなのか、

考えさせられる勇敢な娘の姿でした。

 


 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: