■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「好きなことを仕事に」の是非

2016年01月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0115

 

ITの進化に伴って、好きなことで

収入を得られる可能性が高まっています。

 

「好きなことで、生きていく」

というコピーでYouTuberの広告が

大々的に展開されている通り、

一つの社会的な流れにもなっています。

 

しかしながら、私は、

この言葉だけを短絡的に捉えるのは

危険だと考えています。

 

確かに、

成功する企業経営者を見ていると、

自分の好きなことをしてきた人が

多くいらっしゃいます。

 

皆さんの成功を分析すると、

2つの要因があります。

 

1つは、

「好きこそものの上手なれ」であり、

とことん追究することで

情報を豊富に持つからこそ、

それを武器にして大きな成果に

結び付けられているということです。

 

そして、もう1つは、

どんなことでも成果を出すまでには

苦難、困難と対峙することになりますが、

 

「好きだからこそ耐えられる」

 

ということです。

 

この2つの力によって、

好きなことに取り組むことで

成功の確率が上がると思われます。

 

ところが、好きなことをすれば

何でもうまくいく訳ではありません。

 

好きなことに長く取り組んでいても、

なかなか成果が出ない例を

私はたくさん見ています。

 

そして、その主因は、

「自分の好きなこと」を「大衆の需要」に

上手に結び付けられていないことです。

 

自分が行うことと、

社会が求めていることが繋がって初めて、

成果が生まれます。

 

ですから、そうするためにも、

人と会い、話し、人の心を知り、

社会の動きに敏感になることが

とても大切ですね。

 

また、その過程では、

好きではないことに取り組むことが

必要になることもあるでしょう。

 

「自分」ではなく、

「社会のニーズ」こそが、

ビジネスの前提になるのです。

 

以上の通り、

 

「好きなことをやれば成功するんだ!」

 

と、広告や自己啓発書、

起業本などの言葉に踊らされるのではなく、

今現在、社会で何が必要とされているのかを

しっかり分析する意識を大切にしたいですね。

 

それを好きなことに

結び付けられて初めて、

「好き」の力が最大限に活用できると

考えています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: