■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


公園で「裸ラン」はNGですか?

2022年05月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

最高気温が31度の真夏日になった東京で、

「10kmラン」に挑みました。

 

 

走り始めて2-3kmで、

いつもとは全く違うような、

過剰なエネルギー消費を感じました。

 

 

それは、いつもであれば

ゴール間近の疲労感に近い、

「限界」に似た、苦しい感覚でした。

 

ですから、前回のランで上手にできた

後半のスピードアップができないどころか、

どんどん、グダグダに、、、。

 

 

もうすぐ、10kmで「55分」を

切れるところまで成長していたのに、

今日は、「56分44秒」と、惨敗でした。

 

 

息子が自転車で伴走してくれて、

一生懸命応援してくれたので、

可能であれば、

最高記録を出したかったですが、、、

 

とても残念です。

 

敗因は、いくつかあります。

 

・ここ5日間、5-6時間睡眠だった

 

 

・いつもは、運動してからサウナに行くが、

 今朝は仕事のスケジュールで 

 朝一のサウナ「アサウナ」で、脱水していた

 

・走り始める前の栄養補給

 (いつもはバナナ)を忘れていた

 

などなど、自分のコンディションの

管理不足が多々あります。

 

この辺りは、今後、注意徹底したいです。

 

その上で、今日は、

30度を超える灼熱に負けました。

 

あまりに暑くて、

後半の2kmは、Tシャツを脱ぎ、

裸で走りました。

 

 

すると、特に女性からの視線を感じました。

 

「あっ、ここは、ハワイとは違うのか・・・」

 

「日本では、上半身裸はNG??」

 

「でも、一番広い広場では、

 裸になっている人もいるから、

 ランで裸でも、良いのでは??」

 

そんなことを考えながら、

完走してネット検索すると、やはり、

日本では否定的な意見が多かったです。

 

でも、ニューヨークの中心にある

セントラルパークは裸だらけですし、

イタリアやスペインなどでも、

裸になる男性をたくさん見掛けました。

 

ドイツでは、女性でも、

裸になるビーチがあるそうです。

 

「いやいや、ここは日本だから!」

 

と言われそうですが、

あなたは、どう思いますか??

 

最近、海外ご在住の友人が増えてきたので、

私の感覚も、日本人離れしてきたのかな。

 

「えっ?下品!キモい!ちゃんと服着ろよ!」

 

なのか、

 

「暑いから、裸が気持ち良いよね!アリアリ!」

 

なのか、教えてくださいね^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: